スカイラインの限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート

スカイラインの限界値引きとリセールを紹介!

スカイラインから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、スカイラインの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、スカイライン購入の参考にしてみてください。

当サイトはリンク・引用フリーです
当サイトのリンクやデータ・数字・記事内文章は、ブログやまとめサイト、SNSなどで引用OKです。その際は当サイト(夢あるカーライフ)のサイト名とURLを掲載の上ご利用くださいませ。
>>当サイトに掲載している情報やデータの根拠について

スカイライン2020年3月最新の値引き相場

スカイライン値引き難度:普通
車両からの目標値引き:25万円
オプション値引き相場:20~30%引き
オプションからの値引きを含む限界値引き:25~30万円
販売ディーラー:日産全店
スカイライン月販目標台数:200台

値引きの神様にお願い

トヨタのマークX、スバルのレガシィB4、レクサスISなどもスカイラインの競合車として有効です。スカイラインの値引き交渉では、これらのライバル車と競合させて、ある程度値引きを引き出せたら、レッドステージとブルーステージの同士競合で攻めましょう。

下取り車を損なく売って値引きを最大化する!

下取り車があるなら、本来ある中古車相場の上限で売ってさらに値引きもMAXまで引き出せれば、これ以上ないお得な車の買い替えに成功していると言えます。

ただ、値引きで成功したと思っても、下取り車で損してしまう人がとても多いのが現状です。

損してしまう多くの例として「これ以上の値引きは見積書に出せないので、下取りの方で調整させてください」と言われる事です。

ここで、当初の下取り額から5万でも10万でもアップすれば、「10万もアップするなら、その分支払額が減るのでかなりの得だな」と思ってしまい、多くのユーザーはそのまま契約してしまうでしょう。

ただ、その当初の下取り額が本来の中古車相場を反映した物なら問題ありませんが、そうじゃない場合、逆に5万、10万を簡単に損してしまう状況になります。

10万円アップしても、本来の中古車相場から見たら「まだまだ、あと20万は行けるでしょ?」などと言う事例は数多くあります。

しかし、一般ユーザーは中古車相場を的確に見分ける事が難しいので、多くの人が下取り車で損をしてしまうのが現状です。

下取り車で損=10~20万円以上の損失を避けるためには、1店舗でもいいので「買取店に査定してもらう」事です。

買取店はディーラーと違い、実際の中古車相場(業者オークション相場)から査定額を算出するので、買取店の査定額と比較すれば、ディーラーの下取り額が妥当なのか?判断する事が出来ます

また、事前に下取り車の相場が分かれば、買い替えの予算も検討出来るでしょう。

おすすめは下記の査定サイトです。買取店の査定は無料、さらに無料で出張査定にも来てくれます。

ネットで申し込み後に、おおよその査定相場もすぐに分かります。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

ナビやフロアマット、ドアバイザーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずスカイラインの総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

フロアマット

スカイライン純正フロアマット

  • プレミアム 56,160円

社外品スカイライン用フロアマット


・純正品との差額 3.2万円以上

スカイラインの車内に敷くフロアマットを上記の社外品に変えると、純正品の定価に対して3万円以上の割安となるため、そのぶん値引きと同じ効果が得られます。

こちらの社外品フロアマットは6カラーを選べる上に品質面でも純正品と遜色なく、コスパ的にもすぐれています。

取りつけは簡単なので自分でやってもいいし、面倒なら新車スカイライン購入時にディーラーでお願いすれば、工賃無料サービスでやってくれる事が多いです。

ドライブレコーダー

スカイライン純正ドライブレコーダー

  • 純正ドライブレコーダー 38,190円

社外品ドライブレコーダー

・純正品との差額 3.2万円以上

「あおり運転」などの悪質な交通トラブルの増加でニーズが高まっているドライブレコーダーに割安な社外品を選ぶと、純正品(定価)との差額がそのまま値引き効果として得られます。

ドライブレコーダーの取りつけは技術が要るのでディーラーにお願いするとして、新車でスカイラインを購入するタイミングなら工賃サービスor値引きを交渉しましょう。

コウさん
コウさん

スカイラインの値引きポイント

純正オプションと社外品の差額は、実質の値引きとして交渉なしで得られる成果と思っていい。ただ、交渉次第ではディーラーから純正オプションの値引きを引き出せるので、トータルでどちらが得なのか、交渉の手間も考慮しながら損得勘定するといいだろう。

スカイラインの安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール追従型

スカイラインの納期は?

スカイラインの納期:1ヵ月~3ヵ月

スカイラインの納期は、在庫車やメーカー見込み発注分があれば1ヵ月以内、新たにメーカーへ発注となると、1~3ヵ月ほどの納期となっています。

スカイラインの価格と各グレードのリセールバリューは?2020年2月調べ

価格と各グレードのリセールバリューは?

スカイラインの新車から3年経過後の各グレードのリセールバリューです。どのグレードのリセールがいいのか?グレード選びの参考にしてください。

※リセールバリューランクは全グレードの平均値です(年間走行1万キロ)

スカイライン 3年落ちリセールバリューランク
 ランク C 39.3
スカイライン 5年落ちリセールバリューランク
 ランク D 32.6%

※リセールバリューランク表(全グレード平均)

ランクリセール 残価率(買取相場÷新車価格)
SSS80%以上
SS70%~79%
S60%~69%
A55%~59%
B50%~54%
ここが3年落ち普通乗用車の平均値です
C40%~49%
D30%~39%
E29%以下

※下記表は3年落ち走行3万キロ前後、修復歴なし、年式なりの車両状態の相場データです

スカイラインのグレード名3年後の買取相場新車価格(円)リセールバリュー
3.0 GT156万円4,353,80037.7%
3.0 GT タイプP202万円4,638,70046.4%
3.0 GT タイプSP219万円4,908,20046.5%
3.0 400R*–万円5,625,400%
3.5ハイブリッド GT177万円5,575,90035.9%
3.5ハイブリッド GT タイプP191万円5,816,80036.9%
3.5ハイブリッド GT タイプSP192万円6,160,00034.6%
3.5ハイブリッド GT 4WD202万円5,860,80038.7%
3.5ハイブリッド GT タイプP 4WD–万円6,101,700%
3.5ハイブリッド GT タイプSP 4WD220万円6,444,90037.7%

*特別仕様車

スカイラインは機械式の立体駐車場に入る?

スカイラインの車体寸法は、

全長4810mm
全幅1820mm
全高1440-1450mm

となっています。

機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1,550mmとなっているので、スカイラインの全高は1440~1450mmである事から、機械式の立体駐車場に停められる寸法となっています。

スカイラインの最新モデルチェンジ

・2019年7月16日 スカイラインをマイナーチェンジ

日産 スカイライン

スカイラインのマイナーチェンジの内容

  • 先進運転支援技術プロパイロット 2.0を搭載
  • 3.0L V6 ツインターボエンジンを新搭載
  • インテリジェント ダイナミックサスペンションの採用
  • ダイレクトアダプティブステアリングを性能向上
  • 新しいNissanConnectサービス(コネクテッドカーサービス)がスタート
  • フロントグリルに「Vモーショングリル」を採用
  • リヤに「丸目4灯リヤコンビネーションランプ」を採用
  • ハイブリッド車に日産国内初採用のヘッドアップディスプレイや、アドバンスドドライブアシストディスプレイを採用

スカイラインのモデルチェンジ情報と推移

モデルチェンジ予想

当面の間予定なし

モデルチェンジ推移

2019年7月16日マイナーチェンジ
2013年11月11日一部改良
2011年12月19日特別仕様車「55th Limited」
2010年1月6日マイナーチェンジ
2008年12月2日一部改良
2007年11月27日期間限定車「50th Limited」一部改良
2006年11月20日デビュー

スカイラインの競合車は?

マークX レガシイB4 インスパイア レクサスIS

スカイラインを残価設定ローンで購入すると?

ここでは、スカイラインを残価設定ローンで購入した場合の月々支払額をシミュレーションしています。

3年(36回払い)と5年(60回払い)の2パターンで試算していますので、みなさんがスカイラインを購入する時の参考にどうぞ。

グレード名スカイライン 3.0 GT タイプSP
車両本体価格4,818,960円
車両本体値引き▲100,000円
メーカーオプション価格43,200円
ディーラーオプション価格119,406円
ディーラーオプション値引き▲23,000円
諸費用301,939円
支払総額5,160,505円
ローン元金5,160,505円
支払回数36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利4.90%4.90%
初回112,399円×1回81,951円×1回
2回目以降106,800円×34回76,700円×58回
最終回(残価)1,944,000円×1回
(40.3%)
1,458,000円×1回
(30.2%)
金利を含む支払総額5,687,599円5,988,551円

※選択するオプションや値引き金額(交渉の成否)、頭金の有無でもローン元金は変わるため、月々の支払額は変動します。

※また、店舗で設定する利率によっても異なるため、上記は参考値として、実際の支払金額についてはディーラーでタイムリーな見積もりを出してもらいましょう。

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約につなげる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも査定してもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車購入・車売却の人気記事

ツイッターで最新のリセールや値引きの大きいお買い得な新車などつぶやいています。フォローしてくれるとうれしいです!

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】今あなたの車がいくらで売れるのか?オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝えする無料サービスです ※...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...