ヴォクシーの人気グレードを比較!売れ筋のハイブリッドやグレードの違いを分析、アクセルの踏み間違い防止機能の付いたおすすめも紹介

ヴォクシーの人気グレードを比較

ヴォクシーのグレード選びにあたり、迷っている人も多いことでしょう。特に、

  • ハイブリッドとガソリン車はどっちがお買得か?
  • Xは買っても大丈夫?
  • 特別仕様車のZS 煌<きらめき>とベースのZS、どっちを買うべきか?

などが気になるところではないでしょうか。

このページではそんな悩みを解決できるよう、ヴォクシーの売れ筋グレード同士の装備の違いや価格差が妥当かどうかなどを検証しながら、おすすめのグレードを紹介します。

更に主要装備について詳しく解説すると同時に、ペダルの踏み間違いによる暴走事故を抑制する「アクセル踏み間違い防止機能」はどのグレードに付いているのかについても紹介!

また当社中古車販売店ならではの、業者オートオークション取引台数から割り出した、売れているグレードの人気ランキングと、3年後のリアルなリセール予測も紹介しているので、ヴォクシーのグレード選びの参考にどうぞ。

ヴォクシーのグレード一覧

グレード名価格(円)カタログ燃費(km/L)
2.0 X(8人乗り)2,509,92016.0
2.0 X(7人乗り)2,540,16016.0
2.0 V(8人乗り)2,773,44016.0
2.0 V(7人乗り)2,803,68016.0
2.0 ZS(8人乗り)2,762,64016.0
2.0 ZS(7人乗り)2,792,88016.0
2.0 ZS “煌 Ⅱ“(8人乗り)*2,856,60016.0
2.0 ZS “煌 Ⅱ“(7人乗り)*2,886,84016.0
2.0 ZS “GR スポーツ“3,114,720
2.0 X(8人乗り) 4WD2,715,12015.0
2.0 X(7人乗り) 4WD2,745,36015.0
2.0 V(8人乗り) 4WD2,978,64014.8
2.0 V(7人乗り) 4WD3,008,88014.8
2.0 ZS(8人乗り) 4WD2,957,04014.8
2.0 ZS(7人乗り) 4WD2,987,28014.8
2.0 ZS “煌 Ⅱ“(8人乗り) 4WD*3,051,00014.8
2.0 ZS “煌 Ⅱ“(7人乗り) 4WD*3,081,24014.8
1.8 ハイブリッド X3,003,48023.8
1.8 ハイブリッド V3,160,08023.8
1.8 ハイブリッド ZS3,286,44023.8
1.8 ハイブリッド ZS “煌 Ⅱ“*3,380,40023.8

*特別仕様車
※グレード名冒頭の数字は排気量です。例)2.0=2000cc

ジュン君
ジュン君

ヴォクシーのグレード一覧を見ても価格が分かるだけで、グレードの違いや装備は分かりませんね。ここから気になる人気グレードの違いを詳しく説明します!

ヴォクシーの売れ筋グレードを比較!グレード間の装備の違いと価格差は妥当か?

ヴォクシーの装備は、トヨタ発表の公式装備一覧表を基にしています。

ヴォクシー ハイブリッドとガソリン車の違い

比較項目1.8 ハイブリッド ZS
パワートレイン1.8Lエンジン+モーター
装備の違い205/55R16タイヤ
ECB(電子制御ブレーキシステム)
高遮音性ガラス
車両接近通報装置
エコドライブモード+EVモード+パワーモード
ハイブリッド車専用オプティトロンメーター

ハイブリッドシステムインジケーター
エレクトロシフトマチック
センターコンソールボックス(充電用USB端子2個付)
6:4分割式デッキボード
価格3,286,440円
比較項目2.0 ZS(ガソリン・2WD車)
パワートレイン2Lエンジンのみ
装備の違い205/60R16タイヤ
エコドライブモード
ハイグレードオプティトロンメーター

エコドライブインジケーター
ゲート式シフトレバー
デッキボード
価格2,792,880円

価格差:1.8 ハイブリッド ZSの方が493,560円高い

青字は同等装備

ヴォクシーの1.8 ハイブリッド ZSとガソリン車2.0 ZS(7人乗り・2WD車)の比較です。

最も大きな違いはパワートレインで、ハイブリッドが1.8Lエンジン+モーターを搭載するの対し、ガソリン車は2Lエンジンのみを搭載しています。

装備を比較するとハイブリッドの方が若干充実していますが、特に注目に値するのは静粛性を高める高遮音性ガラス」です。

また、ちょっとした違いですが、ハイブリッドは荷室に付くデッキボードが6:4分割式になっているので、使い勝手に差が出ます。

ヴォクシー ZSグレードのハイブリッドとガソリン車の価格差は、こうした装備の違いによる部分もありますが、大半はパワートレインの違いによるものです。

ハイブリッドの最大のメリットは燃費の良さですが、そこに493,560円分の価値を感じられるかどうかが、ハイブリッドとガソリン車を選ぶ際の判断基準になるでしょう。

ハイブリッドとガソリン車の価格差は、姉妹車種の「ノア」や「エスクァイア」とほぼ同等なので、妥当な範囲と言えます。

ヴォクシー VとXの違い

比較項目2.0 V
装備の違いアルミホイール
スーパーUVカットガラス
インテリジェントクリアランスソナー
LEDフロントフォグランプ
4.2インチカラーマルチインフォメーションディスプレイ
本革巻きステアリングホイール
本革巻きシフトノブ
消臭機能付ハイグレードファブリックシート
ナノイー
快適温熱シート(運転席・助手席)
スマートエントリー+プッシュスタートシステム
シートバックポケット(運転席・助手席)
6スピーカー
価格2,773,440円(8人乗り)
2,803,680円(7人乗り)
比較項目2.0 X
装備の違いスチールホイール
UVカットガラス
3.5インチモノクロマルチインフォメーションディスプレイ
ウレタンステアリングホイール
ファブリックシート
ワイヤレスドアロックリモートコントール
シートバックポケット(助手席)
4スピーカー
価格2,509,920円(8人乗り)
2,540,160円(7人乗り)

価格差:Vの方が263,520円高い

ヴォクシーのガソリン・2WD車のVグレードとXグレードの比較です。

263,520円高価なVグレードは、その分安全装備や快適装備が充実していることが分かります。

コウさん
コウさん

特にニーズの大きい装備を赤字で示したぞ。以下で解説しよう!

インテリジェントクリアランスソナー

※Xは44,280円でメーカーセットオプション設定(インテリジェントクリアランスソナー+4.2インチマルチインフォメーションディスプレイ)

約15キロ以下で前進または後退中、車体の前後8か所に搭載されたソナーが障害物を検知すると、表示とブザーでドライバーに注意を喚起。

更に、パワートレインの出力抑制や自動ブレーキにより、衝突被害を軽減または回避する「パーキングサポートブレーキ」も付くので、ペダルの踏み間違いによる暴走事故を防ぐことができます。

4.2インチカラーマルチインフォメーションディスプレイ

ヴォクシーのカラーマルチインフォメーションディスプレイ

toyota.jp/voxy/

インパネ中央部の見やすい場所に設置される液晶ディスプレイで、運転に役立つ様々な情報をカラーグラフィックスで表示します。

Xの3.5インチモノクロタイプと比べ、視認性に優れる点がメリットです。

ナノイー

ヴォクシーのナノイー

toyota.jp/voxy/

エアコンをオンにすると、吹き出し口から水に包まれた電気を帯びたイオン「ナノイー」を放出します。

車内をお肌や髪に優しい空気で満たすので、特に女性にとっては嬉しい装備でしょう。

快適温熱シート(運転席・助手席)

ヴォクシーの快適温熱シート

toyota.jp/voxy/

Vの運転席と助手席には、座面とシートバックを直接暖める快適温熱シート(シートヒーター)が付きます。

エアコン暖房よりも暖まるのが速いので、寒い冬の早朝などに有難味を感じる装備です。

また、ハイモード/ローモードの切り替えが可能なので、夏場の冷房時はローモードでやんわり暖め、体の冷え過ぎを防止する使い方もできます。

スマートエントリー+プッシュスタートシステム

ヴォクシーのスマートエントリーシステム

toyota.jp/voxy/

※Xは37,800円でメーカーオプション設定

スマートキーをポケットやバッグなどに携帯していれば、ドアノブに触れるだけで解錠・施錠ができるほか、エンジンの始動・停止もスイッチを押すだけでOKな装備です。

いちいちキーを取り出す手間が省けるので、この装備に慣れてしまうと普通のリモコンキーには戻れなくなってしまうでしょう。

スマートキーは2個付くので、ドライバーと家族がそれぞれ持っていれば、出先などで便利に使えるはずです。

コウさん
コウさん

Vの装備は確かに魅力的だが、Xよりも263,520円高いのでちょっと考えてしまうな。快適温熱シートは諦め、Xを選んでインテリジェントクリアランスソナーとスマートエントリー+プッシュスタートシステムを付けた方がお得感がある。

ヴォクシー ZS 煌<きらめき>とZSの違い

比較項目2.0 ZS 煌<きらめき>
装備の違いリヤオートエアコン
ワンタッチスイッチ付パワースライドドア(両側)
6スピーカー
アウトサイドドアハンドル&ドアミラー:メッキ
バックドアガーニッシュ:ダークスモーク塗装
ヘッドランプレンズカバー:ブラック

LEDクリアランスランプ:メッキエクステンション
センタークラスターパネル:ピアノブラック+シルバー塗装
マルチインフォメーションディスプレイ:ピアノブラック塗装
インサイドドアハンドル:メッキ
価格2,856,600円(7人乗り)
2,886,840円(8人乗り)
比較項目2.0 ZS
装備の違いリヤクーラー
ワンタッチスイッチ付きパワースライドドア(助手席側のみ)
4スピーカー
アウトサイドドアハンドル&ドアミラー:カラード
バックドアガーニッシュ:ブラック
ヘッドランプレンズカバー:メッキ
LEDクリアランスランプ:ブラックエクステンション
センタークラスターパネル:ピアノブラック塗装
マルチインフォメーションディスプレイ:ブラック
インサイドドアハンドル:ブラック
価格2,762,640円(7人乗り)
2,792,880円(8人乗り)

価格差:ZS 煌の方が93,960円高い

ヴォクシーのガソリン・2WD車のZS 煌(特別仕様車)と、ZS(カタログモデル)の違いです。

ZS 煌は価格が93,960円アップしますが、後席用の空調が冷房専用のクーラーから冷暖房可能なエアコンに、運転席側スライドドアが手動開閉式から電動開閉式にアップグレードされるなど、利便性が向上されています。

更に、内外装に差別化が図られている点も煌の特徴です。

コウさん
コウさん

以下で、煌とベースのZSの違いについて解説しよう!

ヴォクシー煌のエクステリア

ヴォクシー煌のエクステリア

toyota.jp/voxy

ヴォクシー煌のエクステリア

toyota.jp/voxy

ヴォクシー煌のエクステリア

toyota.jp/voxy

ヴォクシー煌のエクステリアです。

フロントグリルやバックドアガーニッシュ、ドアハンドル、ドアミラーなどにメッキ加飾やブラック加飾が入り、”きらめき”の名の通り、ベースモデルよりもクールなキラキラ感がプラスされています。

ちなみに煌のベースとなる標準型のZSエクステリアは以下の通りです。

ヴォクシーZS

画像だと違いが分かり難いですね・・

ヴォクシー煌の内装

ヴォクシー煌のインテリア

ヴォクシー煌のエクステリア

ヴォクシー煌のインテリアは、外装同様主にメッキ加飾やシルバー塗装が施されています。ブラックインテリアによく映える加飾ですね。

リヤオートエアコン

ヴォクシーのリヤオートエアコン

toyota.jp/voxy/

※ZSは68,040円でメーカーセットオプション設定(リヤオートエアコン+寒冷地仕様)

ZSに付くリヤクーラーは冷房機能のみで、温度調整機能も簡易的なものです。

一方、ZS 煌に付くリヤオートエアコンは冷暖房両方の機能を持つので、冬場も後席の乗員が暖かく過ごせます。

また、0.5度単位できめ細かく温度設定ができるので、冷え過ぎや暖まり過ぎを防げるなど、機能はワンランク上です。

両側ワンタッチスイッチ付パワースライドドア

ヴォクシーのパワースライドドア

toyota.jp/voxy/

※ZSは61,560円でメーカーオプション設定

スイッチひとつでスライドドアが電動開閉できるワンタッチスイッチ付パワースライドドアは、荷物を持っている時や子供を抱いている時などに大変便利です。

ZSは助手席側だけにしか付かず、運転席側が手動開閉式になってしまいますが(運転席側はメーカーOP)、ZS煌は両側に付くので利便性に差が付きます。

コウさん
コウさん

リヤオートエアコンと両側パワースライドドアだけでも13万円ほどするので、プラス93,960円の出費でこの2つの装備が付くZS 煌は断然お得!内外装もクールな印象になり、売れ筋になるのも分かるね。

ヴォクシー ZS GR スポーツとZSの違い

比較項目2.0 ZS GR スポーツ
装備の違い専用フードモール/フロントグリル&フロント大型バンパー
専用リヤ大型バンパー
専用LEDヘッドランプ+LEDイルミネーションビーム
専用スモークメッキ加飾付バックドアガーニッシュ&リヤコンビランプ
専用エンブレム
215/45R18タイヤ
専用小径本革巻きステアリングホイール
専用フロントスポーティシート
専用オプティトロンメーター
専用スタートスイッチ
アルミペダル
車体剛性アップ&フロア下空力パーツ
リヤ床下スパッツ
専用チューニングサスペンション
専用スポーツブレーキパッド
専用サブマフラー
専用チューニング電動パワーステアリング
価格3,114,720円
比較項目2.0 ZS
装備の違い205/60R16タイヤ
本革巻きステアリングホイール
ハイグレードオプティトロンメーター
価格2,792,880円(7人乗り・2WD)

価格差:ZS GR スポーツの方が321,840円高い

ヴォクシーのガソリン車のGRスポーツとZSの7人乗り2WDの違いです。

GRスポーツは、スポーツムード溢れる内外装パーツが多数付くほか、走行性能を高める様々なチューニングが施されています。

安全装備や快適装備に差はないので、内外装と走りの性能の差に321,840円分の価値を感じられるかどうかが、GRスポーツとZSを選ぶ際の判断基準になるでしょう。

もう1点付け加えるなら、ハイトの低いタイヤとチューニングサスペションが付くGRスポーツは乗り心地が固いので、家族から不満が出る可能性があります。

自分の満足だけでなく、家族のことも考慮して選んだ方がいいかもしれません。

コウさん
コウさん

ここで、GRスポーツとZSの内外装の違いを画像で紹介しよう!

ヴォクシー GRスポーツとZSの外装の違い

ヴォクシーGRスポーツ

toyota.jp/voxy

ヴォクシーGRスポーツ

toyota.jp/voxy

ヴォクシー GRスポーツの外装です。

フロントマスクは大型バンパーやブラックアウトされた専用グリルにより、精悍な印象があります。

リア回りも、大型バンパーやスモークメッキのガーニッシュなどの採用により、ただならぬ雰囲気です。

また、18インチの大径アルミホイールと扁平タイヤを履く足回りが、優れた走行性能を暗示しています。

 

ヴォクシーZSの外観

toyota.jp/voxy

ヴォクシーZSの外観

toyota.jp/voxy

ZSの外装です。

フロントマスクはGRスポーツよりは大人しいものの、メッキパーツの採用などにより、かなり押し出し感があります。

リア回りはGRスポーツと加飾が異なるのみなので、フロント回りほど大きな違いは感じられません。

16インチアルミホイールとハイトの高いタイヤを履く足回は、ファミリーカー然としています。

ヴォクシー GRスポーツとZSの内装の違い

ヴォクシーのZS GR スポーツのインパネ

toyota.jp/voxy/

ヴォクシーのZS GR スポーツのシート

toyota.jp/voxy/

ヴォクシー GRスポーツの内装です。

スポーティなデザインのメーターや小径ステアリングホイール、セミバケットタイプのシートなど、とてもミニバンとは思えないスポーツムードに溢れています。

乗った瞬間から、気分が高揚しそうなデザインです。

ヴォクシーのZSのインパネ

toyota.jp/voxy/

ヴォクシーのZSのシート

toyota.jp/voxy/

ZSの内装です。

画像はハイブリッド ZSのものなので、シフト回りやメーターのデザインがガソリン車と異なりますが、雰囲気はつかめると思います。

ステアリングホイールやシートのデザインは、一般的なミニバンそのものです。

リラックスした気持ちになりますが、「さあ走ろうか!」という気分にはなりませんね。

コウさん
コウさん

GRスポーツは、ムードを高める内外装パーツやミニバン離れした走りを実現するチューニングパーツをてんこ盛りしているのに、価格はZSの321,840円高に抑えられている。万人向けのグレードとは言えないが、この値段はバーゲンプライスなので、走り好きのお父さんにはおススメだ!

アクセル踏み間違い防止機能の付いたヴォクシーのグレードは?

グレード名標準装備メーカーオプション
2.0 X(7/8人乗り・4WD含む)※〇(44,280円)
2.0 V(7/8人乗り・4WD含む)
2.0 ZS(7/8人乗り・4WD含む)
2.0 ZS “煌 Ⅱ“(7/8人乗り・4WD含む)
2.0 ZS “GR スポーツ“
1.8 ハイブリッド X〇(28,080円)
1.8 ハイブリッド V
1.8 ハイブリッド ZS
1.8 ハイブリッド ZS “煌 Ⅱ“

※4.2インチカラーマルチインフォメーションディスプレイとセットオプション

アクセル踏み間違い防止機能のインテリジェントクリアランスソナーが標準装備されるヴォクシーのグレードは、ガソリン車・ハイブリッドともG/ZS/ZS 煌Ⅱの3タイプです。

最廉価のXグレードは、インテリジェントクリアランスソナーは28,080円~44,280円のメーカーオプションとなります。

ガソリン車のZS GR スポーツは走りを積極的に楽しむグレードなので、オプションで付けることもできません。

ヴォクシーの売れ筋人気グレードランキング

ヴォクシーのグレード選びで迷ったら、売れ筋の人気グレードや販売比率も参考に検討するのも良いでしょう。

ここでは、実際の流通台数を調査してヴォクシーの人気グレードをランキングにしてみました。

※売れ筋グレードランキングの根拠は、過去3か月間の中古車オートオークション(USS,TAA,HAA,CAA,JU,アライ,ベイオーク,ミライブ他)での合計取引台数を元にランキングしています。

順位グレード名台数3年後のリセール
1位2.0 ZS “煌“1,19471.1%
2位2.0 ZS1,08266.7%
3位1.8 ハイブリッド V88963.8%
4位2.0 X45360.7%
5位1.8 ハイブリッド X19457.7%
6位2.0 V15561.6%
7位1.8 ハイブリッド ZS “煌“15169.6%
8位1.8 ハイブリッド ZS9268.0%
9位2.0 ZS “GR スポーツ“3169.7%

※2016年式~2019年式モデルを対象に流通台数を調査

ヴォクシー ガソリン車の2.0 ZS 煌の流通台数が最も多く、売れ筋のグレードランキング1位となっています。

続いて2位に2.0 ZSがランクインするなど、ガソリン車のZSグレードが人気です。

3年後のリセールを見ると、現状では売れ筋グレードランキング同様、2.0 ZS 煌 Ⅱが1位となっています。

ヴォクシーのおすすめグレードはコレ

ヴォクシーの外観

toyota.jp/voxy/

  • ヴォクシー 2.0 X
  • ヴォクシー 2.0 ZS 煌 Ⅱ

ヴォクシー 2.0 Xのおすすめの理由

ヴォクシーのグレード展開は、基本的にガソリン車が5タイプ、ハイブリッドが4タイプの全9タイプがラインナップされています。

この中からコストパフォーマンス重視でおすすめグレードをあげると、ガソリン車の最廉価グレード「2.0 X」です。

何と言ってもヴォクシーで一番安い上、最低限必要な快適装備も揃っているので、大きな不満なく使えることがおすすめの理由になります。

ただ、踏み間違いによるアクシデントを防止するインテリジェントクリアランスソナーと、使い勝手が向上する両側パワースライドドアは是非ともオプションで付けたいところです。

リセールが良くないことがXグレードの難点ですが、両側パワースライドドアを付ければリセールアップにつながります。

ヴォクシー 2.0 ZS 煌 Ⅱのおすすめの理由

人気とリセールの面でヴォクシーのおすすめグレードをあげるなら、ガソリン車の特別仕様車「2.0 ZS 煌Ⅱ」一択です。

価格は安くありませんが、ヴォクシーの中では非常に装備が充実しているので、結果としてお買い得感があります。

誰が選んでも何の文句もなく使えることは、間違いありません。

もし予算がもっと用意できて、燃費の良さも欲張りたいなら「1.8 ハイブリッド ZS 煌Ⅱ」を選ぶと良いでしょう。

リセールもヴォクシーのハイブリッドの中では一番良いので、その意味でもおすすめできます。

ヴォクシーおすすめグレードの乗り出し価格は

ヴォクシーのおすすめグレードの見積シミュレーションです。

値引きや人気オプションを含めたリアリティのある乗り出し価格なので、参考にしてみて下さい。

ヴォクシー 2.0 Xの乗り出し価格

グレード名ヴォクシー 2.0 X (8人乗り)
車両本体価格2,509,920円
メーカーオプション名インテリジェントクリアランスソナー、SRSサイド&カーテンシールドエアバッグ、両側パワースライドドア
メーカーオプション価格152,280円
ディーラーオプション名Tコネクトナビ
ETC2.0(ナビ連動タイプ)
一体型ドライブレコーダー
サイドバイザー
フロアマット(デラックスタイプ)
ディーラーオプション価格296,460円
諸費用249,877円
車両目標値引き▲280,000円
オプション値引き▲60,000円
乗り出し価格2,868,537円

メーカーオプションはインテリジェントクリアランスソナーや両側パワースライドドアなどを選択、ディーラーオプションは人気のドライブレコーダー等を選び、値引きを入れて乗り出し価格286.8万円となりました。

ヴォクシー 2.0 ZS 煌 Ⅱの乗り出し価格

グレード名ヴォクシー 2.0 ZS 煌 Ⅱ(7人乗り)
車両本体価格2,886,840円
メーカーオプション名ホワイトパールクリスタルシャイン、SRSサイド&カーテンシールドエアバッグ
メーカーオプション価格81,000円
ディーラーオプション名9インチTコネクトナビ
ETC(ナビ連動タイプ)
一体型ドライブレコーダー
サイドバイザー
フロアマット(特別仕様車用)
ディーラーオプション価格409,860円
諸費用259,277円
車両目標値引き▲280,000円
オプション値引き▲80,000円
乗り出し価格3,276,977円

メーカーオプションはホワイトパールクリスタルシャインとSRSサイド&カーテンシールドエアバッグを選択、ディーラーオプションはワンランク上のナビ等を選び、値引きを入れて乗り出し価格327.6万円となりました。

下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円の差額・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。

1分ほどの入力で買取店への査定申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう