あなたのムーヴキャンバスを無料でネット査定!ガチな査定相場で簡単に下取りより高く売れる!

ムーヴキャンバスのガチな査定相場を紹介!アイキャッチ画像

ムーヴキャンバスの無料ネット査定

あなたのムーヴキャンバス、本当の査定相場を手軽に知りたいと思いませんか?

ネット上には色々なサイトがムーヴキャンバスの査定相場を掲載していますが、結局どれも目安にしかなりません。

ムーヴキャンバスの中古車は、各々走行距離や内外装の状態、装備やカラーで査定額が大きく変わるので、実際に査定してもらわないと、本当のムーヴキャンバスの査定相場は分かりません。

実車査定ではありませんが、当サイトではネット査定で限りなく実車査定に近い、本当の査定相場を算出する事が可能です。

ムーヴキャンバスのグレード、年式、走行距離、カラー、装備、内外装の状態等をお送りいただければ、会員しか見れないオートオークション取引価格から1台1台相場を調べて、リアルタイムの査定相場を算出します!

弊社であなたのムーヴキャンバスを買取る事はしません。

だからこそ利益を取るため安値を提示したり、他店の金額を見て査定額を調整するなどの駆け引きをする必要がないため、本当のリアルな査定相場をお伝え出来ます。

もちろん個人情報は必要ありません。完全匿名、無料でネット査定します。

(無料で行う代わりに「ネット車査定を利用した方の声」として簡単な感想をいただき、サイト内で紹介させていただきます)

リアルな査定相場をどう活用するかはあなた次第!ご自分のムーヴキャンバスの本当の査定相場を知りたい方は、是非お気軽にご利用下さい!

当サイトの無料ネット車査定の概要はこちら

早く相場が知りたい!無料査定申し込みフォームはこちら

楽に中古車を高く売る!買取オークションを利用しよう

中古車を高く売るには、査定相場の上限まで出せるディーラーや買取店を見つける必要があります。

例えば査定相場の上限値が100万円だとします。

その中古車を100万円で業者が買取ると、オークションへ転売しても利益がさほど多くない、もしかしたらプラマイゼロで終わるかもしれません。

相場自体は100万円までありますが、オークションへ転売するディーラーや買取店は、プラマイゼロになるリスクを考えて90万円に査定を抑えるなど、100万円まで出さない事もあります。

ここで複数の業者に査定してもらい、業者同士で競合すれば、100万円の査定額を出す買取店が出てくるでしょう。

こうして中古車を査定相場の上限=高値で売る事が出来るのですが、代わりにそれなりの手間が掛かってしまうのは仕方ありません。

しかし、「何店舗も査定してもらうのは面倒だ」「そこまで手間を掛けたくない」「楽して高く売りたい」と言う方も居るでしょう。

そんな時はユーザーでも参加できる、買取オークションがおすすめです。

買取オークションなら、上記の上限相場100万円はもちろん、100万円以上での売却も可能!

 

一般ユーザーが参加できる買取オークション・ユーカーパックなら、1度の査定のみで2000社以上の買取店や中古車販売店が入札するので、労せず楽に愛車を高く売る事が出来ます。

ユーカーパックは、「車を売りたいユーザー」と「車を仕入れたい中古車販売店」を直接つなげるので、間に入る業者間オークションのような中間マージンが発生しない分、相場よりも高値での売却が期待できます。

ユーカーパックの買取オークションは以下の方にメリットがあります。

・買取店やディーラーで面倒な交渉をしたくない
・ディーラーより高く売れればいい
・時間や労力を掛けずに高く売りたい

また、とことん車を高く売りたい時でも、ユーカーパックは便利です。

例えば複数の買取店やディーラーに査定してもらい、そこで出た一番高値の査定額を買取オークションの最低落札価格に設定します。

そこから2000社以上の業者による入札が入るので、さらに高値で落札される可能性があります。

労せず楽に車を高く売りたい、愛車をとことん高値で売りたい、両方のニーズをカバーできるユーカーパックがおすすめです。

 

ユーカーパックで車を高く売る

【無料】ユーカーパックの申し込みはこちら

【利用者の声!】ムーヴキャンバスの無料ネット査定事例

すみません、まだありません。。。多くのお申込みをお待ちしております!

ムーヴキャンバスで査定が高くなる組み合わせは?

ムーヴキャンバスの高額査定が期待できる組み合わせ

ムーヴキャンバスで高い査定が出るグレードはコレ!

Gメイクアップ SAⅢ
Xリミテッド メイクアップSAⅢ
4WD

自動ブレーキを含むスマートアシスト機能やスーパーUVカットガラスなどの性能が装備されていることに加え、軽自動車で初めてヘッドランプにAFS機能が搭載されていることにより、カーブで進行方向を照らしてくれる安全性も含めて高評価を受けているGメイクアップSAⅢは査定相場も高水準で推移しています。

Xリミテッド メイクアップSAⅢは何といっても両側パワースライドドアが付いていることが魅力です。

通常のXにはパワースライドドアは付いておらず、オプションで付けることも出来ないため、パワースライドドアが必要な場合はXリミテッド以上のグレードを選ぶ必要があります。

小さなお子さんがいるご家庭はパワースライドドアが付いていると便利なこともあり、Xリミテッド メイクアップSAⅢはファミリー層からの需要も高く、査定相場は高値で推移しています。

ムーヴキャンバスの4WDは市場に出ている台数が少なく希少性が高いため、高値で査定されています。

4WDは雪道山道などの悪路走行を余儀なくされている場所にお住いの方々から一定の需要がありますが、その需要に対して中古車市場では供給が足りていないこともあり、ムーヴキャンバスの4WDのリセールバリューは高水準になっています。

ムーヴキャンバスで高い査定が出る人気色はコレ!

ムーヴキャンバスの高額査定が期待できる人気カラー

ストライプス(2トーン)
パールホワイトⅢ

新車購入時、一部グレードを除いて6万円で追加出来るストライプス(2トーン)は、ムーヴキャンバスのイメージカラーとしてCMで採用されていることもあり、人気が高く、買取時にプラス査定が付いています。

女性にうれしいカラーを追求したデザインになっているようで、女性からの受けも良さそうなカラーですね。

パールホワイトⅢも新車購入時に2万円で追加できるオプションです。

様々なカラーがあり、選択肢が多いムーヴキャンバスですが、やはり王道のホワイトパールの人気も根強く、多色に比べるとプラス査定が付いています。

ホワイトは乗る人を選ばず、飽きのこないカラーですよね。

そのため、ホワイトは一定の需要があり、買取店としても在庫車になるリスクが少ないのでプラス査定に繋がっています。

ムーヴキャンバスで高い査定が出る人気のオプションはコレ!

ストライプスカラー
パノラマモニター
純正ナビ

ムーヴキャンバスの高額査定が期待できる人気オプション・ストライプスカラー

ムーヴキャンバスのCMでイメージカラーとして登場したパールホワイトⅢ✕ファインミントメタリックをはじめ、パールホワイトと他色の2トーン仕様が人気のストライプスは、新車購入時に6万円で追加できるオプションになっています。

ムーヴキャンバスの高額査定が期待できる人気オプション・ストライプスカラーのバリエーション

ムーヴキャンバスは女性をターゲットにしたクルマなこともあり、中古車市場でも女性から支持のあるポップカラー系の人気が高く、その中でも特にストライプスのムーヴキャンバスは高額査定を受ける傾向が強いです。

ムーヴキャンバスの高額査定が期待できる人気オプション・パノラマモニター

搭載されていることによって、周囲の状況を車内モニターで確認できるため、「駐車時も便利」と口コミ評価がとても高いパノラマモニター

事故を防止できる機能のひとつとしてユーザーからの需要が高く、パノラマモニターの搭載されているムーヴキャンバスはプラス査定を受けています。

ナビは現代欠かせないアイテムのひとつになりつつありますね。

上記に記載されたパノラマモニターを見るためにもナビのモニターは必要ですし、ナビが搭載されていれば何かと便利なため、買取金額にもプラス査定が期待できるでしょう。

ムーヴキャンバスの査定が安くなってしまう要因は?

色による査定の減額

ムーヴキャンバスの査定にマイナスとなる不人気カラー

 スムースグレーマイカメタリック

上記のムーヴキャンバスは他カラーに比べて5万円~15万円程度のマイナス査定を受ける傾向があります。

ムーブキャンバスは女性に人気の可愛いデザインが売りなこともあり、2トーンカラーの支持が熱く、グレー系のカラーにはどうしてもユーザーの関心が薄いです。

そのため、中古車販売店側からしても上記カラーのムーヴキャンバスは長く在庫車になるリスクが高いので、高査定を付けづらいんですね。

グレー系のカラーは傷も目立ちにくく良い色ではあるのですが、ムーヴキャンバスのリセールバリューを念頭に置いた場合はおススメできないカラーとなってしまいます。

もしも上記カラーのムーヴキャンパスを査定に出して、想像以上のマイナス査定を受けた場合は、乗り続けて乗り潰すという選択肢もアリだと思います!

修復歴による査定の減額

ムーヴキャンバスのマイナス査定となってしまう修復歴

残念ながら「修復歴あり」になってしまったムーヴキャンバスは修復歴のないムーブキャンバスに比べると査定で減額されてしまいます。

実際の買取相場を見てみても、「修復歴あり」のムーヴキャンバスは買取時に10万円~20万円もマイナス査定を受けていることがわかりました。

やはり実際の中古車市場でも「修復歴あり」のクルマはユーザーから敬遠されてしまい、なかなか買い手が付かないリスクがあります。

修復した部分の深刻度合によりマイナス査定額に差はでるものの、買取時に減額されるのは間違いないです。

しかし、人間ですから心掛けてはいても運転がつい雑になってしまう時ってありますよね。

そのちょっとした気の緩みが取り返しのつかない事故を起こしかねないのです!

そんなことになってしまってからでは遅いので、未然に事故を防ぎセーフティドライブでいきましょうね。

フルモデルチェンジ、マイナーチェンジによる査定相場の影響

ムーヴキャンバスの査定相場に影響するモデルチェンジ

2016年に発売されたムーヴキャンバスは今のところモデルチェンジは行われていません。

しかし、一般的にモデルチェンジが入ることによって、旧型の査定相場は下落する傾向が強いです。

モデルチェンジの中でも、機能面から内外装のデザインに至るまで大きく変更があるフルモデルチェンジは特に大きく査定相場に影響を与えています。

(軽自動車の場合は、マイナーチェンジによる査定相場への影響は小さいと言われています。)

そのため、モデルチェンジのタイミングでムーヴキャンバスの買い替えを検討されている方は、事前にモデルチェンジ情報をつかむことが必要です。

通常モデルチェンジが入る3か月前頃から査定相場が下落すると言われているので、その前に売却することをおススメします。

輸出によるムーヴキャンバスの査定相場の底値は?

ムーヴキャンバスの輸出相場を査定

今のところ不明

「丈夫」「故障が少ない」と世界から評価の高い日本の中古車は現在様々な国へ輸出されています。

車検制度などが整っている日本車は海外からも信頼が厚く人気があるため、日本車の海外への輸出台数も増加基調で推移しているんですね。

海外ではクルマを50万キロ~100万キロくらいまで乗ることは珍しいことではないようです。

そのため、10万キロ走行の日本車は海外で「まだまだ乗れるクルマ」として大人気なんですね。

ムーヴキャンバスは2016年に発売されたばかりのため、今のところは国内市場がメインで取引されています。

しかし、「年式が古い」「修復歴あり」のムーヴキャンバスが今後輸出されていく可能性はあります。

「もう乗れない」「もう売れない」と思っていたあなたのムーヴキャンバスがまだまだ世界で活躍できるかもしれないので、諦めずに買取店に査定をしてもらってみてください。

10年間のムーヴキャンバスの査定相場は?ディーラー下取り相場と推移を比較

ムーヴキャンバスの査定相場10年推移

ここでは、実際の業者オークションの落札相場をベースに、当サイトで査定したムーヴキャンバスの査定相場推移(当年モデル~最大10年落ちまで)です。

皆さんがムーヴキャンバスを売却するタイミングのご参考にどうぞ。

現行型ムーヴキャンバスの査定相場(2018年7月査定)

現行型ムーヴキャンバスの査定相場

2016年9月~販売中

ムーヴキャンバスGメイクアップSAⅢ/色:白黒/修復歴なし/新車価格154.4万円
年式 走行距離 実際の査定相場 リセールバリュー
(残価率)
ディーラー下取り
2018年 0.1万キロ以下 145万円 93.9% 122万円
2017年 0.9万キロ 135万円 87.4% 110万円
2016年 1.9万キロ 128万円 82.9% 102万円

2016年9月にデビューしたばかりのムーヴキャンバスは、2年落ちまでしか査定相場がありません。

当年モデルから毎年5%前後でリセールが下落していく現状から推測する限り、ムーヴキャンバスの3年落ちリセールバリューは75%前後となるでしょう。

普通乗用車の3年落ちリセールバリュー平均値が50~55%ですから、これはかなりの高水準と言えます。

まだ発売から年式が浅く目新しさがあることや、とことん女性向けなポップで可愛らしいデザイン、そして女性ならではの視点から生活ニーズに応える使い勝手(収納など)が人気を集めていることが高リセールの理由と考えられます。

ところで、表の右端にムーヴキャンバスをディーラー下取りに出した場合の査定相場を載せていますが、買取店による査定相場に比べて、約20万~25万円前後も安く査定されています。

この差額を「手続き諸々を代行してくれる手間賃」と考えるには、流石に高すぎる(と、少なくとも管理人は思う)ので、面倒でもディーラーに丸投げせず、買取店でも査定して貰ってから、じっくり比較検討した方がいいでしょう。

買取店へ査定してもらうならこちら

事故車のムーヴキャンバスは売れるのか?

さて、人気車であるムーヴキャンバスが高額で査定されることは分かりました。

そんなムーヴキャンバスですが、どんな状態まで査定相場が残っているのでしょうか。

2016年デビューなので、旧年式(10年落ちオーバー)も過走行(10万キロオーバー)もありませんので、今回は事故車で検証してみましょう。

という訳でさっそく中古車市場を調査、ムーヴキャンバスの中でも最低価格帯で取引されていた事故現状車を一台ピックアップしました。

ムーヴキャンバスの事故現状車
1年落ち 現行型ムーヴキャンバス GメイクアップSAⅡ 0.4万㎞ ブラック 事故現状車 
23万円

うわー……まだ1万キロも走っていないのに……1年前の新車価格が154.4万円、1年落ちリセールバリューが80%としても、約123万円。

それが、たった一瞬で約100万円も吹っ飛んでしまっては、不運としか言いようがありません。

しかし、それでもデビューから間もないムーヴキャンバスだからこそ、まだ20万円以上の査定相場が残っているのが不幸中の幸い。万が一、

「うわ~ひっどいねこりゃ。こんなんじゃ査定つけらんないよ。でも、かわいそうだからせめて廃車手数料だけでもサービスしてあげるね~」

などと言われても流されず、気を確かに持って、少しでも被害を取り戻して欲しいと思います。

買取店へ査定してもらうならこちら

当サイトの無料ネット車査定の概要はこちら