CX-3の限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート

CX-3の限界値引きとリセールバリューの高いグレードを紹介

CX-3から限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、CX-3の納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、CX-3購入の参考にしてみてください。

CX-3取り扱いディーラー

マツダ店 マツダアンフィニ店 マツダオートザム店

CX-3月販目標台数:3000台

新型CX-3今月の値引き相場

CX-3値引き難易度:渋い~普通
車両からの目標値引き:18万円
オプション値引き相場:20~30%
オプションからの値引きを含む限界値引き:25~30万円

CX-3の値引きのガードは固めですが、交渉次第では限界値引きも見えてきます。

値引き交渉では、ライバル社の人気のSUVと競合させて揺さぶりを掛けましょう。

ホンダ ヴェゼルやスバルXV、上級グレードならトヨタC-HRなども挙げられますが、これらのライバル車と競合しても反応が鈍い場合は、別経営のマツダでCX-3同士の競合に持ち込む手もあります。

CX-3の限界値引き交渉術!

値引きの神様にお願い

ライバル車の優れている部分をセールスマンに伝える

CX-3には無い、ライバル車の魅力的な部分を訴えて、「だからライバル車が気になってCX-3に決めかねている」と言う”迷っている状況”を作って商談を進めると、値引きが引き出しやすくなります。

例えば、ヴェゼルの余裕のある車内空間や低騒音のハイブリッド、XVのアイサイトやAWDシステム、C-HRやエクリプスクロスのスタイリングなど、CX-3より優れている部分・自分好みの部分を引き合いに出して、CX-3から値引きを引き出しましょう。

マツダ同士の競合

通常、県が違えばそのディーラーを経営する会社が異なるため、マツダディーラー同士の競合が可能になります。

例えば神奈川県のマツダディーラーの値引き条件を、東京都のマツダディーラーへぶつけて値引きの上乗せを迫る、と言った交渉が可能になります。

マツダ同士の競合は、純粋に金額勝負となるので、競合効果がとても高いです。

また、同県内でも経営が異なるマツダディーラーが点在する地域があるので、ライバル車との競合でCX-3の値引きが渋かったら、経営違いのマツダディーラー同士の競合を活用して、限界値引きを目指しましょう。

経営違いのマツダディーラーの見分け方はこちら

決算時期、四半期が値引きに適している

マツダの決算である3月、中間決算の9月、四半期報告がある6月・12月は、ディーラーも台数を確保したいので、値引きを緩めて新車販売に力を入れてきます。

各時期に合わせてディーラーでは決算セールや週末キャンペーンを行うので、そのタイミングでCX-3の値引き交渉を進めれば、限界値引き達成が近づきます。

特に値引きが緩む3月の決算期は1月中旬~3月末まで、9月の中間決算期は8月中旬~9月末まで、それぞれディーラーで決算セールが行われるので、CX-3の値引き交渉に適した時期となります。

また四半期報告がある、6月や12月にはボーナス商戦もある事から、ディーラーでフェアやキャンペーンが行われて、CX-3の値引きが狙える時期となります。

これらのタイミングでCX-3を購入するなら、是非限界値引きを狙って交渉しましょう。

コウさん
コウさん

CX-3の値引きポイント

最近のマツダの傾向を表して、CX-3の値引きガードは固い。しかし粘り強く交渉したり、時期的タイミングが合えば、25万円を超える値引き実例もあるため、限界値引き達成は十分可能だ。オプションからの値引きを含めて20万円を超えれば合格ライン、25万を超えれば限界値引き達成と言えるだろう。

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

ナビやフロアマット、ドアバイザーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずCX-3の総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

ETC

CX-3純正ETC

  • デンソー、パナソニック 30,642円
  • 三菱電機 29,716円

社外品CX-3用ETC

・純正品との差額 1.7万~2.2万円以上

CX-3のETCに社外品を選ぶと、純正品との差額で約2万円前後の実質的な値引きが得られます。

機能的な面では純正品も社外品もほとんど違いがないため、値引き交渉の労力を軽減しながらCX-3の支払総額を下げる効果があります。

フロアマット

CX-3純正フロアマット

  • ラグジュアリー 30,456円
  • デラックス 26,136円
  • オールウェザーマット 15,336円

社外品CX-3用フロアマット


・純正品との差額 5千~2.0万円以上

CX-3のフロアマットを純正品から上記の社外品に変えると、純正品の定価に対して5千円から2万円以上の割安となり、実質的な値引き効果が得られます。

こちらの社外品フロアマットは14カラーを選べるし、踏み心地など実用面でも遜色ありません。

CX-3くらいの車格であればフロアマットを敷き詰めるのもそこまで手間でもないので、自分でやってしまえば手っ取り早いでしょう。

ドアバイザー

CX-3純正ドアバイザー

  • アクリルバイザー 22,464円

社外品CX-3用ドアバイザー


・純正品との差額 1.6万円以上

CX-3のドアバイザーに上記の社外品を選ぶと、純正品に比べて約1.6万円以上も安くなるため、そのぶん値引きしてもらったのと同じ効果があります。

自分で取りつければ手っとり早いですが、苦手な方は無理しないで新車のCX-3購入時にディーラーへ持ち込み、交渉して工賃のサービスor値引きを要求したいところです。

ドライブレコーダー

CX-3純正ドライブレコーダー

  • 純正ドライブレコーダー 32,184円
  • ドライブレコーダー(デンソーテン) 40,824円

社外品ドライブレコーダー

 

・純正品との差額 2.6万~3.4万円以上

近ごろ「あおり運転」のクローズアップによってニーズが急上昇しているドライブレコーダーもCX-3に装備したいところですが、上記の社外品を選ぶと純正品との差額ぶんだけ値引き効果が得られます。

慣れない方がドライブレコーダーを取りつけるのは難しいため、新車購入のタイミングでディーラーへ持っていき、工賃サービスor値引きを交渉していくといいでしょう。

コウさん
コウさん

CX-3の値引きポイント

純正オプションと社外品の差額は、実質の値引きとして交渉なしで得られる成果と思っていい。ただ、交渉次第ではディーラーから純正オプションの値引きを引き出せるので、トータルでどちらが得なのか、交渉の手間も考慮しながら損得勘定するといいだろう。

CX-3の安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール 全車速追従型

新型CX-3の納期は?

CX-3の納期1ヵ月~2ヵ月

CX-3の納期は、新たにメーカーへ発注するとおよそ1~2ヵ月の納期となっています。

新型CX-3の価格と各グレードのリセールバリューは?

価格と各グレードのリセールバリューは?

CX-3は、どのグレードがより高く売れるのか?1年落ちCX-3のリセールバリューを、各グレードごとに調査しました。

※1年落ち走行5千キロ前後、修復歴なし、色は白黒、年式なりの車両状態のデータです

CX-3のグレード名 1年後の買取相場 新車価格(円) リセールバリュー
1.8 XD(6MT) –万円 2,436,480 %
1.8 XD –万円 2,436,480 %
1.8 XD PROACTIVE(6MT) 190万円 2,630,880 72.2%
1.8 XD PROACTIVE 190万円 2,630,880 72.2%
1.8 XD PROACTIVE Sパッケージ(6MT) 196万円 2,728,080 71.8%
1.8 XD PROACTIVE Sパッケージ 196万円 2,728,080 71.8%
1.8 XD Lパッケージ(6MT) –万円 2,836,080 %
1.8 XD Lパッケージ 212万円 2,836,080 74.7%
1.8 XD Exclusive Mods* –万円 2,868,480 %
2.0 20S(6MT) –万円 2,127,600 %
2.0 20S 180万円 2,127,600 84.6%
2.0 20S PROACTIVE(6MT) –万円 2,332,800 %
2.0 20S PROACTIVE 196万円 2,332,800 84.0%
2.0 20S PROACTIVE Sパッケージ(6MT) –万円 2,430,000 %
2.0 20S PROACTIVE Sパッケージ –万円 2,430,000 %
2.0 20S Lパッケージ(6MT) –万円 2,566,080 %
2.0 20S Lパッケージ –万円 2,566,080 %
2.0 20S Exclusive Mods* –万円 2,598,480 %
1.8 XD(6MT) 4WD –万円 2,662,480 %
1.8 XD 4WD –万円 2,662,480 %
1.8 XD PROACTIVE(6MT) 4WD –万円 2,856,880 %
1.8 XD PROACTIVE 4WD –万円 2,856,880 %
1.8 XD PROACTIVE Sパッケージ(6MT) 4WD –万円 2,954,080 %
1.8 XD PROACTIVE Sパッケージ 4WD –万円 2,954,080 %
1.8 XD Lパッケージ(6MT) 4WD –万円 3,062,080 %
1.8 XD Lパッケージ 4WD –万円 3,062,080 %
1.8 XD Exclusive Mods 4WD* –万円 3,094,480 %
2.0 20S 4WD –万円 2,353,600 %
2.0 20S PROACTIVE 4WD –万円 2,558,800 %
2.0 20S PROACTIVE Sパッケージ 4WD –万円 2,656,000 %
2.0 20S Lパッケージ 4WD 213万円 2,792,080 76.2%
2.0 20S Exclusive Mods 4WD* –万円 2,824,480 %

特別仕様車

2017年に追加されたガソリン車のリセールとディーゼル車のリセールを比較できるように、1年落ちのCX-3のリセールバリューを調べてみました。

傾向としては、まだガソリン車の流通台数が少ないながら、ディーゼルと比べるとガソリン車の方がリセールバリューが高くなっています。

また、データは少ないですが、6ATと6MTではほとんどリセールに差が出ていません。

2WDと4WDを比較すると、2WDの方がリセールが高く、価格が高くなる4WDは本当に必要じゃなければ、選択するメリットは少ないと言えます。

CX-3の人気グレードとリセールバリューから見たおすすめのグレードは?

CX-3の売れ筋人気グレードは、ディーゼルの「1.8XD プロアクティブ」の流通台数が一番多く売れ筋の人気グレードとなっています。

次いでガソリン車の「20S プロアクティブ」が流通台数で続いて売れ筋となっています。

リセールバリューから見たおすすめグレードは【20S プロアクティブ】

リセールバリューから見たCX-3のおすすめグレードは、リセール2位の20S プロアクティブです。

個人的には排気量がアップされて、よりトルクフルな走りが可能になり、軽油燃料のため維持費も多少安くなる1.8XDに乗りたいと思いますが、リセールバリューから見ると約10%以上高いガソリン車の20S プロアクティブがおすすめグレードとなります。

売却時の損失額(新車価格ー買取相場)も1.8XD プロアクティブだと73万円、20S プロアクティブでは37万円になるので、お得感は20Sプロアクティブが強くなります。

もちろん、1年落ちの段階なので、これが3年・5年と経過すると、リセール差や損失額の差も縮まってくると思いますが、新車価格が安いほどリセールでは有利なので、現状ではガソリン車の20Sをおすすめします。

リセールバリューから見たCX-3のおすすめカラーは?

リセールバリューから見たCX-3のおすすめカラーは「スノーフレイクホワイトパールマイカ」「ジェットブラックマイカ」「ソウルレッドクリスタルメタリック」のリセールが安定しているのでおすすめです。

ただ、他のカラーでも上記3色とほとんど同等の相場を形成しています。

それでもオークションでは、ブルー系やチタニウム、セラミックが上記3色より気持ち低い場面が時々見られるので、リセールの安定度で言えば上記3色がおすすめとなります。

リセールバリューから見たCX-3のおすすめオプションは?

  • ケンスタイルのアンダーガーニッシュ、マツダスピードのアンダースカート

オークション相場を見ていると、同等の車両と比べて高い相場になっている車両には、上記のエアロパーツがフロント・サイド・リアのセットで付いていました。

およそ10万円前後高い相場となっているので、オプション代金の元は取れませんが、予算とお好みで選択するといいでしょう。

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


新型CX-3は機械式の立体駐車場に入る?

マツダ CX-3の車体寸法は以下の通りです。

全長4,275mm
全幅1,765mm
全高1,550mm

ハイルーフ非対応の昔からある機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1,550mmとなっています(横幅は1,850mm)。

CX-3の全高は1,550mmなので、機械式の立体駐車場に停められる寸法です。

寸法的にはギリギリですが、多少余裕のある作りとなっているので大丈夫だと思いますが、念のため入庫前に寸法表や駐車場スタッフに確認するといいでしょう。

新型CX-3の実燃費は?

CX-3(ガソリン車)の実燃費

カタログ燃費:16.0km/L

渋滞を含む街中の燃費:10-12km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:12-14km/L
高速道路の燃費:14-16km/L
CX-3 20Sの平均実燃費:13-14km/L

CX-3(ディーゼル車)の実燃費

カタログ燃費:20.0km/L

渋滞を含む街中の燃費:13-15km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:17-19km/L
高速道路の燃費:18-20kmL/
CX-3 1.8XDの平均実燃費:17-18km/L

マツダ CX-3の実燃費は、気温が低い=寒いほどエンジン暖機に燃料を消費し、実燃費が悪くなる傾向にあります。

また、夏はエアコンを使うので電気=燃料の消費が多くなり、こちらも冬に次いで燃費が悪くなりやすいです。
これを図にすると、このようになります。

【燃費悪い:冬 < 夏 < 秋 <春:よい】

その他、運転(アクセルワーク等)の仕方によっても実燃費が大きく変わってくるので、日頃からやさしいアクセルワークを心掛けましょう。

CX-3の最新モデルチェンジ

2018年5月10月7日 CX-3をマイナーチェンジ、特別仕様車を発売

今回の大幅改良では、次世代の車両構造技術「SKYACTIV-VEHICLE ARCHITECTURE(スカイアクティブ-ビークルアーキテクチャー)」を一部採用。

サスペンションやシートウレタンを改良するとともに、新開発のタイヤを採用することにより、乗り心地や静粛性の向上を図っています。

エンジンについては、新開発クリーンディーゼルエンジン「SKYACTIV-D 1.8」を搭載。

また、「SKYACTIV-G 2.0」ガソリンエンジンについては、「CX-5」でも採用している「エッジカットピストン」や「新ノズル付き拡散インジェクター」などの新技術により、全回転域にわたるトルク向上を達成しながら、実用燃費の向上も見込めます。

フロントグリル、LEDリアコンビネーションランプ、アルミホイールなどの形状・質感を変更、センターコンソールを大幅に変更。

電動パーキングブレーキ(EPB)やセンターアームレスト、マルチボックスを新設することにより、快適性の向上・疲労の軽減を図っています。

安全性能に関して、夜間歩行者検知機能付」をマツダ車で初採用。加えて、全車速追従機能付「マツダ・レーダー・クルーズ・コントロール(MRCC)」「360°ビュー・モニター」「自動防眩ミラー」を設定。

特別仕様車「Exclusive Mods(エクスクルーシブモッズ)」は、上質で落ち着きのあるディープレッドナッパレザーを採用した専用シートを白色トリムと組み合せています。

CX-3のモデルチェンジ情報と推移

モデルチェンジ予想

2019年6月 一部改良

モデルチェンジ推移

2018年5月17日マイナーチェンジ、特別仕様車「エクスクルーシブモッズ」
2017年6月28日一部改良、ガソリン車追加
2016年10月14日一部改良、特別仕様車「XD Noble Brown」
2015年12月24日一部改良
2015年2月27日CX-3を発売

 

コウさん
コウさん

CX-3の値引きポイント

CX-3が今後改良やモデルチェンジを行うと、古くなる現行モデルの値引きが拡大するんだ。新しいモデルに拘らなければ、現行モデルを限界値引きで購入出来るチャンスだぞ。

値引きに効くCX-3の競合車は?

ホンダ ヴェゼル

ホンダヴェゼル

クールなスタイルと車内の質感が印象的なホンダの『ヴェゼル』

パワフルな走りと安定感のある走行を可能にしたヴェゼルは、SUVカテゴリーの中で登録販売台数1位を獲得しています。

また、車の後ろが傾斜しているクーペスタイルも人気の理由です。

後席側の外側ドアハンドルを従来の位置から窓横に設置することで、非常にシャープなボディラインにとなっています。

CX-3にはディーゼル車が用意されており、トルクフルな走行が印象的ですが、ヴェゼルの持つ力強い走りも魅了的です。

どちらの車種も走りについて高評価を得ているので、「どちらも走りが良いので迷っている」と値引き交渉の材料にしてみるのもいいですね。

走行性能を重視している方は、ヴェゼルを競合車に選び、CX-3から最大限の値引き額を引き出しましょう。

ヴェゼルの限界値引きはこちら

日産 ジューク

日産ジューク

個性的な外観が特徴の日産『ジューク』

コンパクトSUVとスポーツカーの両方の特徴を兼ね備えた一台となっています。

コンパクトなボディですが、悪路走行なども可能な4WDシステムは、多くのユーザーから好印象です。

ただ、最近ではコンパクトSUVブームの影響もあり、多くのメーカーからコンパクトSUVは販売されているため、モデルが古くなったジュークはやや押され気味です。

この部分を逆手にとって、ジュークの見積もりで値引き額をしっかりと引き出し、CX-3の値引き交渉に役立てましょう。

競合車の値引き額が大きければ、CX-3の値引き額も大きくなる可能性があります。

ジュークの限界値引きはこちら

スバル XV

スバルXV

インプレッサをベースとしてSUVスタイルとしたXVは、スバルのお家芸でもあるAWDの評価が高く、街乗りだけでなく様々な場面で使えるSUVとなっています。

走りを重視したスバルユーザーからも高く評価されており、「アイサイト」も評価されています。

実際にXVと競合する場面も多く、「スバルの4WDも捨てがたい」としながら値引き交渉を進めましょう。

XVの限界値引きはこちら

トヨタ C-HR

トヨタC-HR

シャープなデザインが特徴のトヨタ『C-HR』

非常に斬新なデザインが目を引きますが、その独特なデザインにより発売前から多くの注目を集め、当初の販売台数を大きく上回る受注がありました。

内装のデザインも先進的なものとなっており、プラスチック感が少ないのも好印象です。内装・外装ともにスタイリッシュなデザインが特徴ですね。

ガソリン車とハイブリッド車がラインナップされているので、CX-3のガソリン車やディーゼルとガチンコで競合させる事が出来ます。

C-HRの限界値引きはこちら

新型CX-3を残価設定ローンで購入すると?

マツダ CX-3を残価設定ローンで購入した場合の月々支払額を、3年と5年でシミュレーションしてみました。

グレード名 CX-3 18XD プロアクティブ
車両本体価格 2,630,880円
車両本体値引き ▲130,000円
メーカーオプション価格 172,800円
ディーラーオプション価格 195,810円
ディーラーオプション値引き ▲39,000円
諸費用 140,000円
支払総額 2,970,490円
頭金 0円
ローン元金 2,970,490円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 2.99% 2.99%
初回 48,536円×1回 39,343円×1回
2回目以降 48,529円×35回 39,348円×59回
最終回(残価) 1,427,000円×1回
(54.2%)
908,000円×1回
(34.5%)
金利を含む支払総額 3,343,051円 3,437,875円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

コウさん
コウさん

CX-3の値引きポイント

CX-3を残価設定ローンで購入すると、ディーラーは数年後の買い替え需要まで見込めるので、値引きが甘くなるんだ。残クレでCX-3を買うなら、限界まで値引きを引き出して、金利分を回収しよう!

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車購入・車売却の人気記事

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】今あなたの車がいくらで売れるのか?オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝えする無料サービスです 夢...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
新車購入の流れと迷わない新車の買い方
ここでは、新車を始めて購入する方でも分かりやすい、新車購入の流れを解説しています。 また、車種選びで迷わない新車の選び方も紹介。新車購入にお役立てください。 新車購入の流れを分かりやすく解説 ここでは大まかな新車を購入する時の流れを紹介しま...
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...