イグニスの限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート

スズキイグニス

スズキイグニスから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、リセールバリューの高いイグニスのグレード、イグニスは立体駐車場に入るのか?イグニスの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローンで月々いくらでイグニスが買えるのか?など、イグニス購入の参考にしてみてください。

イグニス取り扱いディーラー

スズキ店 アリーナ店

イグニス月販目標台数:1500台

新型イグニス今月の値引き相場

イグニス値引き難度:普通
車両からの目標値引き:18万円
オプション値引き相場:20~30%引き
オプションからの値引きを含む限界値引き:20~30万円

フィットやデミオ、アクア、ヴィッツ、スペイドなど、他社の人気のコンパクトカーと競合させていきましょう。

他社の値引きをスズキディーラーに伝えてイグニスから値引きを引き出し、最後は経営の異なるスズキ同士の競合で決着を。可能であればサブディーラーとも商談をして、スズキディーラーとサブディーラーとの競合も入れてみると効果が高いでしょう。

イグニスの安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール 定速型

新型イグニスの納期は?

イグニスの納期:1ヵ月~2ヵ月

イグニスの納期は、通常の納期となっています。

新型イグニスの価格は?

イグニスのグレード名 価格(税込) 燃費(km/L)
1.2 ハイブリッド MG 1,382,400 28.8
1.2 ハイブリッド MG セーフティパッケージ 1,479,600 28.8
1.2 ハイブリッド MX 1,501,200 28.0
1.2 S セレクション 1,630,800 28.0
1.2 ハイブリッド MX セーフティパッケージ 1,598,400 28.0
1.2 ハイブリッド MZ 1,641,600 28.0
1.2 ハイブリッド MZ セーフティパッケージ 1,738,800 28.0
1.2 F リミテッド 1,785,240 28.0
1.2 ハイブリッド MG 1,519,560 25.4
1.2 ハイブリッド MG セーフティパッケージ 1,616,760 25.4
1.2 ハイブリッド MX 1,638,360 25.4
1.2 S セレクション 1,764,720 25.4
1.2 ハイブリッド MX セーフティパッケージ 1,735,560 25.4
1.2 ハイブリッド MZ 1,778,760 25.4
1.2 ハイブリッド MZ セーフティパッケージ 1,875,960 25.4
1.2 F リミテッド 1,919,160 25.4

新型イグニスは機械式の立体駐車場に入る?

イグニスの車体寸法は下記になります。

全長3700mm
全幅1660mm
全高1595mm

機械式の立体駐車場の高さ制限は1,550mmが主流ですので、イグニスは機械式の立体駐車場に停めることができません。

ハイルーフ対応の機械式立体駐車場の場合は、高さ幅共に制限内のため、問題なく入ります。

新型イグニスの実燃費は?

渋滞を含む街中の燃費:13~14km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:15~18km/L
高速道路の燃費:19~23km/L
イグニスの平均実燃費:17.1km/L

イグニスの燃費性能は、季節によって以下のような傾向になります。

悪い:冬<夏<秋<春:良い

冬場は始動時にエンジンを早く温めようと、燃料を多く必要とするため、実燃費が一番悪いです。次いでエアコンを頻繁に使う夏、そして秋、春の順で実燃費数字は良くなります。

イグニスの最新モデルチェンジ

2016年1月21日 イグニスを発売

新型イグニスは、運転しやすいコンパクトなボディーサイズと、高めのアイポイントが生む見晴らしの良いパッケージング、余裕のロードクリアランスにより、雪道や荒れた道でも安心して走ることができる走行性能を備えています。
デザインは、線や面などのシンプルな要素を組み合わせながら、強い印象を与える外観に、上質感や新しさを表現した内装を採用し洗練されたスタイリングになっています。

イグニスのモデルチェンジ情報と推移

モデルチェンジ予想

2019年1月一部改良

モデルチェンジ推移

2017年12月7日特別仕様車「Sセレクション」
2016年11月16日特別仕様車「Fリミテッド」
2016年1月21日イグニスを発売

イグニスの競合車は?

ホンダ フィット

ホンダフィット

コンパクトハイブリッド車で欠かせないのがホンダのフィット。
現行型になってからは外観のデザインが洗練されて、コンパクトカーの中では圧倒的な室内空間をそのままに、高い人気を誇っています。

又、ハイブリッド機能はリッター37.2L/kmと驚異的な燃費の良さが売りで、低コストというのも大きな魅力ですね。

フィットの限界値引きはこちら

トヨタ アクア

トヨタアクア

2011年から販売しているトヨタのハイブリッドコンパクトカーであるアクア。
アクアの魅力は、プリウスよりも小型コンパクトで低価格というだけでなく、プリウス以上の燃費性能を持っているという部分でしょう。

走行性能も見た目からは想像の出来ない程のスポーツ性を発揮してくれるので、欠点が少ないというのもアクアの魅力です。

アクアの限界値引きはこちら

日産 ノート

日産ノート

日産のノートは、やはりe-POWERが人気ですね!
100%EV走行のみで走れるというのがユーザーから支持されているようですが、ノートの魅力はそれだけではありません。

モーター駆動だからこそ出来る出足の鋭さと前席下に重いバッテリーが搭載されているため低重心で安定した走行が出来るという走りの面にも魅力があります。

燃費の良さ且つ軽快な走りが持ち味の車種となっていますね!

ノートの限界値引きはこちら

新型イグニスの限界値引き交渉術!

値引き交渉術のアイキャッチ画像

イグニスは、2016年に販売されてからある程度の期間が経過しましたね。
発売された当初は、値引きも少なく交渉でも苦労される方が多いようでしたが、現在は限界値引きを引き出せそうです。

コンパクトハイブリッド前線で生き抜くためには、他のライバル車との競合は避けては通れない道なので、ライバル車との競合で限界値引きを引き出せるようにしましょう!

競合車はノートが狙い目!?

日産のノートe-POWERは、発売当初の値引きがかなり渋いと言われていましたが、最近では値引き幅を上げてきています。
アクアやフィットよりも値引きをする事もあるようなので、ノートを競合車にするのがベストかもしれません。

〜ノートと競合した場合の交渉術〜

イグニスの見積もりを貰った後に「この条件ならいかがでしょうか?」と営業側からアクションを起こしてくると思いますので、こう切り返してみましょう!

貴方➡︎「本命はイグニスなんですけど、日産のノートが意外と値引きを頑張ってくれてたんですよ!
e-POWERにも魅力があるんだけど、予算もあるから安い方から購入したいと思っています。」

と見積もりがあれば尚更良いですが、競合車の条件の良さを伝える事で、車そのものではなく値引きが決め手である事が相手に伝わります!

そこで「お幾らくらい安くなれば購入して頂けますか?」
と営業側が聞いてきたらこう切り返しましょう!

貴方➡︎「そうですねー。日産の値引きが○○万円だったので、これを越える値引きをして貰えないと、ノートの方が安い条件になります。
イグニスが本命なのは変わらないので、値引きを限界まで上げて貰えたら決めても良いと思っています。」

というように勝負を仕掛けてみましょう。
ただ、現実的に20万円以上の値引きはどのメーカーでも厳しく、嘘とバレてしまうので競合車の平均の最大値引き額は当サイトでチェックしておく事をオススメします。

ディーラー同士の競合

競合をさせても限界値引き額が引き出せていないと感じた時は、敢えてディーラー同士で競合させる事も効果的です。

同じスズキのディーラーと言えど、経営母体が違えば、スズキ同士の競合が可能です。
スズキの場合はスズキ店とアリーナ店があるので、この同士競合で限界値引きを引き出している方もいます。

スズキA店から見積りを貰って、「あと数万円の値引きがあればな…」という時は、経営母体が異なるスズキB店に行って、

貴方➡︎「この条件からあと○万円上げて貰えれば、A店ではなくここで契約していきます!」

と契約を条件に交渉をしてみると、数万円の値引きでうちに決めて貰えるのであれば!と営業の方も受け入れてくれる可能性が高いので、是非とも実践してみて下さい!

当サイトの新車値引き交渉術も参考にどうぞ。

イグニスの各グレードのリセールバリューは?

イグニスでは、どのグレードが売却時により高く売れるのか?2年落ちイグニスのリセールバリューを、グレードごとに調査しました。

※2年落ち走行2万キロ前後、修復歴なし、色白黒、年式なりの車両状態のデータです

イグニスのグレード名 2年後の買取相場 当時の新車価格 リセールバリュー
1.2 ハイブリッド MG 64万円 1,382,400 46.3%
1.2 ハイブリッド MX 68万円 1,501,200 45.5%
1.2 ハイブリッド MZ 100万円 1,641,600 60.9%
1.2 ハイブリッド MG 4WD 66万円 1,519,560 43.4%
1.2 ハイブリッド MX 4WD 113万円 1,638,360 68.9%
1.2 ハイブリッド MZ 4WD 115万円 1,778,760 64.7%

イグニスを残価設定ローンで購入すると?

イグニスを残価設定ローンで購入した場合の、月々の支払額です。

3年と5年でシミュレーションしてみました。

グレード名 イグニス 1.2ハイブリッド MX セーフティーパッケージ
車両価格 1,501,200円
メーカーオプション価格 21,600円
ディーラーオプション価格 344,844円
諸費用 136,615円
支払総額 2,004,259円
頭金 0円
ローン元金 2,004,259円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 3.9% 3.9%
初回 48,486円×1回 36,508円×1回
2回目以降 45,400円×34回 33,000円×58回
最終回(残価) 564,000円×1回
37.5%)
282,000円×1回
(18.7%)
金利を含む支払総額 2,156,086円 2,232,508円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。販売店の金利によっても支払額は変わります。上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

新車購入・車売却の人気記事

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!リアルな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】こんな方に利用して欲しい!無料ネット車査定 夢あるカーライフ 【無料ネット車査定】申し込みフォームはこちら こんな方にネット車査定はおすすめ! ディーラーや買取店へ愛車を売る時に、相場よりも安く売り...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
新車購入の流れと迷わない新車の買い方
ここでは、新車を始めて購入する方でも分かりやすい、新車購入の流れを解説しています。 また、車種選びで迷わない新車の選び方も紹介。新車購入にお役立てください。 新車購入の流れを分かりやすく解説 ここでは大まかな新車を購入する時の流れを紹介しま...
ガラスコーティング・ポリマー加工・車磨きなら横浜エリア・平塚の早野ぴっかり工房へ