ムーヴの限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート

ムーヴの限界値引きとリセールバリューの高いグレードを紹介

ムーヴから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、ムーヴの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、ムーヴ購入の参考にしてみてください。

ムーヴ取り扱いディーラ-

ダイハツ店

ムーヴ月販目標台数:12000台

ムーヴ今月の値引き相場

ムーヴ値引き難度:普通
車両からの目標値引き:13万円
オプション値引き相場:20~30%引き
オプションからの値引きを含む限界値引き:18~23万円

ムーヴの値引き交渉では、やはりワゴンRとの競合が一番有効でしょう。

他にもN-WGNやデイズなど人気のトール型軽自動車と競合交渉していきます。

サブディーラーと正規ディーラーとの競合や、可能な地域なら越境してダイハツ同士の競合をすると効果が高いでしょう。

ムーヴの限界値引き交渉術!

値引きの神様にお願い

ワゴンRやデイズルークスとの競合で値引きOK

ムーヴの値引き交渉をする時は、長らくライバル関係にあるスズキのワゴンRを引き合いに出すと、ダイハツのセールスマンが値引きで対抗してきます。

ただ、「他にワゴンRも考えている」と伝えるだけでなく、ワゴンRの具体的な値引き金額も併せて伝えると、ダイハツのセールスマンがより本気になって条件を出してくるでしょう。

また、ハイトールワゴンのデイズルークスをぶつけても効果的です

同じダイハツのタントやスペーシア、NBOXなどは、ムーヴより車内スペースが広大で、とても人気があります。

ただ、価格帯はトールワゴンのムーヴよりも若干高いので、本当はハイトール型が欲しいけど諦めてムーヴを購入する人も少なくありません。

そこで燃費偽装問題もあり、他のハイトール型より若干安く、さらに値引きが大きいデイズルークスが範疇に入ってきます。

そんなデイズルークス(または三菱eKスペース)とムーヴを競合させて、「デイズルークスが総額○○万円で買えるので迷っている」と伝えれば、ムーヴのセールスマンは値引き条件を緩めてくるでしょう。

ムーヴの値引きが渋ければサブディーラーにお願いしてみる

ダイハツは地方のディーラーだったり、販売会社によっては極端に値引きを引き締めているディーラーがあります。

そんなディーラーだと、他社と競合させても反応が鈍かったりで、ムーヴの値引き交渉に苦戦するのですが、そんな時はサブディーラーに相談してみるといいでしょう。

サブディーラーは、中古車販売店や整備工場などで新車販売を扱っている所で、「地域名×全メーカー×新車」で検索すると、最寄りのサブディーラーを探せます。

ダイハツの正規ディーラーの値引きが渋ければ、サブディーラーへ行って「ダイハツの値引きが渋くて困っている。総額○○万円に収まらないだろうか?」などと相談してみると、値引きしてくれるサブディーラーは案外多いです。

決算期や四半期が狙い目

新車のムーヴを安く買うには、時期も関係してきます。

一般的に決算期に購入すると、値引きを緩めて販売台数を稼ぐ時期のため、ムーヴの値引きが拡大します。

年度末決算の3月なら1月中旬~3月末まで、9月の中間決算なら8月のお盆明け~9月末まで、それぞれ決算セールが行われるので、この時期にムーヴを買うなら、交渉次第で限界値引きが比較的容易に達成できるチャンスです。

また決算時期を含む6月と12月も、メーカーは四半期報告があるため、数字を良くしたい思いから台数を稼ごうとします。

同時にディーラーでもムーヴの値引きが期待できるので、値引き交渉には適している時期と言えるでしょう。

コウさん
コウさん

ムーヴの値引きポイント

ムーヴの値引きはディーラーや地域によっては、オプションからの値引きを含めて10万円以下のケースも見られる。ただ、10万円台後半から20万円オーバーの実例もあるので、ライバル車との競合や複数のディーラーと商談して、ムーヴの限界値引きを引き出そう。

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

ナビやフロアマット、ドアバイザーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずムーヴの総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

カーナビ

ダイハツ純正ナビ カロッツェリア サイバーナビ
本体 NSZN-W68D AVIC-CL900
画面大きさ 7インチ 8インチ
価格 124,200円 91,453円
(Amazon)
バックカメラ 27,000円
(純正ナビアップグレードパック))
10,985円
(Amazon)
ナビ工賃 19,440円 29,800円
(Amazon)
合計額 170,640円 132,238円
純正との価格差 -38,402円
ETC最安機 17,820円 5,600円
(Amazon)
ETC2.0 39,895円 29,500円
(Amazon)
ケンウッド ナビ

ダイハツの純正ナビは、価格がお手頃なスタンダードモデルの7インチを選択しました。

バックカメラはメーカーオプションでステアリングスイッチとリヤスピーカーがセットになった、純正ナビアップグレードパックを装着しています。

純正に対して社外品ナビは、人気のカロッツェリア サイバーナビを選択。

純正より大きい8インチを選んでもバックカメラやナビ工賃含めて純正より安く上がりました。

同様にユーザーから人気のケンウッドナビもおすすめです。

ETCも最安の物、ETC2.0どちらもAmazonで買える社外品の方が安くなっています。

社外品でもAmazon内で購入したものは、工賃チケットを購入すれば最寄りのカーショップ等で取り付けてもらえます。

新車購入時なら、ディーラーへ持ち込みで取り付けてもらい納車してもらうのが、一番手っ取り早いでしょう。

さらに値引き交渉と同時に、持ち込み品を工賃サービスで取り付けてもらうように交渉すれば、工賃も掛かりませんね。

フロアマット

ムーヴ純正フロアマット

  • フロアマット 15.293円
  • フロアマット(ハイグレード) 25,553円

社外品ムーヴ用フロアマット

・純正品との差額 1万円以上

フロアマットの品質では、純正品はさすがに申し分ありませんが、社外品も悪くありません。

何より社外品だと、カラーバリエーションや柄が豊富で、純正より1万円以上安く買う事が出来ます。

ムーヴの値引きの代わりに総額を下げる事が出来ますし、純正品との差額でラゲッジマット等を追加する事も出来ます。

自分でお手軽に取り付けられるので、取付工賃の心配をしない事もメリットです。

ドアバイザー

ムーヴ純正ドアバイザー

  • ワイドバイザー(ステンレスモール付き)25,186円
  • ワイドバイザー18,706円
  • ロングバイザー10,066円

社外品ムーヴ用ドアバイザー

・純正品との差額3,666円~18,786円

社外品のムーヴ用ドアバイザーなら、純正品に比べて3,666円~18,786円ほど安く買えるので、値引き交渉の必要なしにムーヴの総額を抑える事が出来ます。

こちらもムーヴの新車購入時であれば、ディーラーへ持ち込みで工賃無料やサービスで取り付けてもらえれば、お得感はより強くなるでしょう。

ドライブレコーダー

ムーヴ純正ドライブレコーダー

  • 純正ドライブレコーダー 27,000円

社外品ドライブレコーダー

 

・純正品との差額21,000円

ダイハツ純正品のドライブレコーダーとAmazonで売られている社外品では、社外品の方が大分割安で購入する事ができます。

差額分を値引き交渉することなく安く買えますし、こちらも新車購入時に持ち込みで工賃割引やサービスを条件に契約すれば、ムーヴの支払額を下げる事が出来ます。

コウさん
コウさん

ムーヴの値引きポイント

ムーヴの値引きが渋ければ、オプションを純正より安い社外品を買う事で、実質的な値引きを増やす事が出来る。下取り車も含めて利用できるものは利用して、ムーヴの総支払額を下げよう。

ムーヴの安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール ×

ムーヴの納期は?

ムーヴの納期1ヵ月~2ヵ月

ムーヴの納期は、ディーラーに在庫車があったり、メーカーへ見込み発注している分があれば、1ヵ月以内に可能です。

新たにメーカーへ発注となると、1ヵ月~2ヵ月の納車期間となっています。

ムーヴの価格と各グレードのリセールバリューは?

価格と各グレードのリセールバリューは?

ムーヴでは、どのグレードが売却時により高く売れるのか?3年落ちムーヴのリセールバリュー(残価率)を、グレードごとに調査しました。

※3年落ち走行3万キロ前後、修復歴なし、年式なりの車両状態のデータです

ムーヴのグレード名 3年後の買取相場 新車価格(円) リセールバリュー
660 L 57万円 1,112,400 51.2%
660 L “SA III” 60万円 1,177,200 50.9%
660 X –万円 1,209,600 %
660 X “SA III” 68万円 1,274,400 53.3%
660 X “リミテッド SA III”* –万円 1,285,200 %
660 X ターボ “SA III” 73万円 1,350,000 54.0%
660 L 4WD 63万円 1,236,600 50.9%
660 L “SA III” 4WD –万円 1,301,400 %
660 X 4WD –万円 1,333,800 %
660 X “SA III” 4WD 74万円 1,398,600 52.9%
660 X “リミテッド SA III” 4WD* –万円 1,409,400 %
660 X ターボ “SA III” 4WD –万円 1,474,200 %
カスタム X 79万円 1,371,600 57.6%
カスタム X “Limited SA III” 93万円 1,490,400 62.4%
カスタム X “Limited II SA III”* –万円 1,490,400 %
カスタム RS “ハイパー SA III” 93万円 1,625,400 57.2%
カスタム RS “ハイパーリミテッド SA III”* –万円 1,625,400 %
カスタム X 4WD 90万円 1,495,800 60.2%
カスタム X “Limited SA III” 4WD 96万円 1,614,600 59.4%
カスタム X “Limited II SA III” 4WD* –万円 1,614,600 %
カスタム RS “ハイパー SA III” 4WD 105万円 1,749,600 60.0%
カスタム RS “ハイパーリミテッド SA III” 4WD* –万円 1,749,600 %

*特別仕様車

3年落ちムーヴのリセールバリューの傾向は、まず標準系とカスタム系では、カスタム系の方がリセールが高くなっています。

また、2WDと4WDの比較では、標準系もカスタム系もほぼ同等のリセール割合なので、特別必要でなければ2WDを選んでおけば損はありません。

ムーヴの人気グレードとリセールバリューから見たムーヴのおすすめグレードは?

ムーヴの売れ筋人気グレードは標準系の「L」「L SAⅢ」の流通台数が多く、売れ筋の人気グレードとなっています。

次いで「カスタムX」が売れ筋グレードで続いています。

リセールバリューから見たおすすめグレードは【カスタムXリミテッド SAⅢ】

リセールバリューから見たムーヴのおすすめグレードは、リセール1位のカスタムXリミテッド SAⅢです。

標準系よりもカスタムの方がリセールが高く、さらに4WDより2WDの方がリセールが高いので、素直にリセールランキング1位のカスタムXリミテッドがおすすめとなります。

カスタムなら標準系より、年数が経過してからも価値が残りやすいので、長く乗る人にもおすすめ出来るグレードです。

リセールバリューから見たムーヴのおすすめカラーは?

ムーヴはボディカラーによってリセールバリューの差が少ない車種なので、基本はどの色を選んでも売却時に大きな不利にはなりません。

ただ、ホワイトパールやブラックなら安定した人気=需要により買取相場が安定しているので、他のカラーよりも売却時は有利と考える事が出来ます。

カスタム系なら上記2色に加えてナイトシャドーパープルクリスタルメタリックの人気が高く、売却時は有利です。

下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

ムーヴは機械式の立体駐車場に入る?

ムーヴの車体寸法は以下の通りです。

全長3395mm
全幅1475mm
全高1630mm

機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1,550mmとなっているので、ムーヴの全高は1630mmである事から、残念ながら機械式の立体駐車場に停められません。

ただ、ハイルーフ対応の機械式立体駐車場は問題なく停められます。

ムーヴの実燃費は?

ムーヴの実燃費

カタログ燃費:31.0km/L

渋滞を含む街中の燃費:14-16km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:18-20km/L
高速道路の燃費:16-18km/L
ムーヴの平均実燃費:18-19km/L

ムーヴ ターボエンジンの実燃費

カタログ燃費:27.4km/L

渋滞を含む街中の燃費:13-15km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:16-18km/L
高速道路の燃費:17-19km/L
ムーヴ ターボの平均実燃費:16-17km/L

ムーヴの最新モデルチェンジ

2018年8月20日 ムーヴに特別仕様車を設定

ダイハツ ムーヴ

ムーヴに特別仕様車「X“リミテッド SAⅢ”」、「カスタム X“リミテッドⅡ SAⅢ”」、「カスタム RS“ハイパーリミテッドSAⅢ」を設定し発売しました。

「X“リミテッド SAⅢ”」

  • 純正ナビ装着用アップグレードパック
  • 革巻きステアリングホイール
  • メッキインナーハンドル
  • ブラックインテリア

「カスタム X“リミテッドⅡ SAⅢ”」

  • パノラマモニター対応カメラ

「カスタム RS“ハイパーリミテッドSAⅢ」

  • パノラマモニター対応カメラ

ムーヴのモデルチェンジ情報と推移

モデルチェンジ予想

当面予定なし

モデルチェンジ推移

2018年8月20日特別仕様車「X“リミテッド SAⅢ”」「カスタム X“リミテッドⅡ SAⅢ”」「カスタム RS“ハイパーリミテッドSAⅢ」
2017年8月1日マイナーチェンジ
2016年6月21日一部改良
2015年10月26日特別仕様車「20th Anniversary ゴールドエディション SA II」
2015年4月27日一部改良
2014年12月12日フルモデルチェンジ
2014年5月8日特別仕様車「スマートセレクション」「VS」
2013年10月21日一部改良、グレード追加
2013年7月1日グレード追加「カスタムRS SA」
2012年12月20日マイナーチェンジ
2012年5月21日一部改良
2011年11月1日一部改良
2011年8月1日一部改良
2010年12月13日フルモデルチェンジ
2010年5月6日一部改良
2009年12月25日一部改良
2009年4月20日特別仕様車「ムーヴ L“VS”」「ムーヴ X“VS”」「ムーヴ カスタム R“VS”」
2008年12月15日マイナーチェンジ
2008年6月2日特別仕様車「ムーヴカスタム XC edition」「ムーヴ L selection」
2007年8月20日100周年記念特別仕様車「メモリアルエディション」
2006年10月5日デビュー

 

コウさん
コウさん

ムーヴの値引きポイント

ムーヴが改良やモデルチェンジされるタイミングで、現行モデルの値引きが拡大するんだ。新しいモデルに拘らなければ、古くなる現行ムーヴを限界値引きで購入出来るチャンスだぞ。

ムーヴの競合車は?

スズキ ワゴンR

スズキワゴンR

トール型軽自動車の先駆け、ワゴンRです。

ワゴンRが爆発的に売れたため、ダイハツが追従して発売したのがムーヴです。

現在では、タントやスペーシアなどハイトール型が主流ですが、今でもワゴンRはムーヴ最大のライバル車なので、競合すれば値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

ワゴンRの具体的な値引き額や総支払額をセールスマンにぶつけるのがコツです。

ワゴンRの限界値引きはこちら

ホンダ N-WGN

ホンダN-WGN

ホンダのトール型軽自動車の代表、N-WGNです。

使用用途はムーヴと競合するので、「N-WGNとムーヴで迷っている」と伝えれば、ムーヴの値引き交渉で有効でしょう。

N-WGNの限界値引きはこちら

日産 デイズ

三菱との共同開発車の日産デイズです(三菱はeKワゴン)。

現行型デイズは値引きが緩んでいるので、安いトール型の軽自動車を求めるなら、デイズが格好の対象車です。

デイズの値引きを含んだ支払条件をセールスマンにぶつけて、ムーヴの値引きを引き出しましょう。

デイズの限界値引きはこちら

ムーヴを残価設定ローンで購入した場合の支払額は?

ここでは、ムーヴの人気グレードを3年と5年の残価設定ローンで購入した場合の支払額をシミュレーションしています。

グレード名 ムーヴ L SAⅢ
車両本体価格 1,177,200円
車両本体値引き ▲130,000円
メーカーオプション価格 21,600円
ディーラーオプション価格 176,127円
ディーラーオプション値引き ▲55,000円
諸費用 45,210円
支払総額 1,235,137円
頭金 0円
ローン元金 1,235,137円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 3.9% 3.9%
月々支払額 20,757円×35回 16,971円×59回
最終回(残価) 617,568円×1回
50.0%)
395,243円×1回
(32.0%)
金利を含む支払総額 1,344,063円 1,396,532円

※オプションの選択や値引き金額、頭金の有無などによっても支払額は大きく変動します。上記は参考値として、実際の支払額についてはディーラーで見積もりをとりましょう。

コウさん
コウさん

ムーヴの値引きポイント

残価設定ローンで買うと、据え置く残価分にまで金利が掛かるので、支払う利息手数料は多くなってしまう。その分、クレジット会社からディーラーへ入るバックマージンは少なくないので、ムーヴの値引きが甘くなるんだ。残クレでムーヴを買うなら、限界まで値引きを引き出して金利分を回収しよう!

残クレ終了後はディーラーへ返却する前に買取店で査定してもらおう

残クレ終了時は、ディーラーへ車を返却するのが当然と言ったイメージがありますが、そうではありません。

ディーラーの残価よりも高く売れる所があれば、そこへ売って構わないのです。

おすすめは、買取店の無料査定サイト「かんたん車査定ガイド」です。

申し込み後の概算相場で、ディーラーの残価と簡単に比較できますし、無料で複数の買取店へ一括査定を依頼できます。

複数の買取店が査定額を競い合う事で、高値での売却が可能です。

かんたんに45秒で申し込みが可能、その後すぐに概算相場が表示されます。

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

新車購入・車売却の人気記事

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】こんな方に利用して欲しい!無料ネット車査定 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!弊社で買取る事はしないので、だからこそ本当の相場をお伝えします 夢あるカーライフ 【無料ネット車査定】申し込みフォームはこちら ...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
新車購入の流れと迷わない新車の買い方
ここでは、新車を始めて購入する方でも分かりやすい、新車購入の流れを解説しています。 また、車種選びで迷わない新車の選び方も紹介。新車購入にお役立てください。 新車購入の流れを分かりやすく解説 ここでは大まかな新車を購入する時の流れを紹介しま...
ガラスコーティング・ポリマー加工・車磨きなら横浜エリア・平塚の早野ぴっかり工房へ