スズキワゴンRの値引き、新車値引き情報

トップ車値引きオールアルバムスズキ新車値引き情報>ワゴンR値引き

ワゴンRの限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート

スズキワゴンRから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、リセールバリューの高いワゴンRのグレード、ワゴンRは立体駐車場に入るのか?ワゴンRの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローンで月々いくらでワゴンRが買えるのか?など、ワゴンR購入の参考にしてみてください。

 

ワゴンR取り扱いディーラー

スズキ全店

ワゴンR月販目標台数:16000台

 

新型ワゴンR今月の値引き相場

ワゴンR値引き難度:普通

13万円(車両からの値引き)

オプション値引き相場20~30%引き

20~40万円(オプションからの値引きを含む限界値引き)

ワゴンRの値引き交渉では、定番のダイハツムーヴやタント、ホンダN-WGN、NBOX、三菱eKワゴン、日産デイズなど人気の軽自動車と競合していきましょう。

それら競合車と最後まで迷っていると商談していけば、多少なりとも値引きを獲得できそうです。最後は可能な地域なら、サブディーラーも含めて経営の異なるスズキ同士の競合で決着をつけましょう。

 

 

ワゴンRの安全装備・システムは?

 

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール 定速型

 

新型ワゴンRの納期は?

ワゴンRの納期:1ヵ月~2ヵ月

ワゴンRの納期は、通常の納期となっています。

 

新型ワゴンRの価格は?

 

ワゴンRのグレード名 価格(税込) 燃費(km/L)
660 FA 1,078,920 25.6
660 FA 1,078,920 26.8
660 ハイブリッド FX 1,177,200 33.4
660 ハイブリッド FX セーフティパッケージ 1,273,320 33.4
660 ハイブリッド FZ 1,350,000 33.4
660 ハイブリッド FZ セーフティパッケージ 1,409,400 33.4
660 FA 1,199,880 23.4
660 FA 1,202,040 25.4
660 ハイブリッド FX 1,298,160 30.4
660 ハイブリッド FX セーフティパッケージ 1,394,280 30.4
660 ハイブリッド FZ 1,470,960 30.4
660 ハイブリッド FZ セーフティパッケージ 1,530,360 30.4

 

新型ワゴンRは機械式の立体駐車場に入る?

ワゴンRの車体寸法は下記になります。

全長3395mm
全幅1475mm
全高1650mm

機械式の立体駐車場の高さ制限は1,550mmが主流ですので、ワゴンRは機械式の立体駐車場に停めることができません。

ハイルーフ対応の機械式立体駐車場の場合は、高さ幅共に制限内のため、問題なく入ります。

 

新型ワゴンRの実燃費は?

渋滞を含む街中の燃費:13~14km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:15~17km/L
高速道路の燃費:18~21km/L
ワゴンRの平均実燃費:16.1km/L

 

新型ワゴンRハイブリッドの実燃費は?

渋滞を含む街中の燃費:14~15km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:16~20km/L
高速道路の燃費:21~23km/L
ワゴンRの平均実燃費:18.3km/L

ワゴンRの燃費性能は、季節によって以下のような傾向になります。

悪い:冬<夏<秋<春:良い

冬場は始動時にエンジンを早く温めようと、燃料を多く必要とするため、実燃費が一番悪いです。次いでエアコンを頻繁に使う夏、そして秋、春の順で実燃費数字は良くなります。

 

 

ワゴンRの最新モデルチェンジ

2017年2月1日 ワゴンRをフルモデルチェンジ

新型「ワゴンR」は、広くなった室内空間と軽ワゴンならではの使い勝手の良さをさらに向上させながら、機能性とデザイン性を両立させた機能美を表現し、幅広い世代のライフスタイルとさまざまな価値観に対応する個性的な3つの外観デザインを採用しています。

 

ワゴンRの競合車は?

・ダイハツ ムーヴ

ワゴンRのライバル車の中でも一番有力なのはムーヴ。
ムーヴカスタムも含め、スタイルも良く乗り降りしやすい仕様となっています。
更に、スマートアシストで安全装備も完備させている人気の高い軽自動車となっています。

金額もワゴンRと同等で戦えて、値引き幅も多いことからワゴンRを検討する方は、ムーヴと比較させるのが多いようですね。

ムーヴの限界値引きはこちら

・N-WGN

N-ONE、N-BOXとホンダのNシリーズで人気のある軽自動車。
「とにかく走る!」「燃費も良いね!」と信頼性も非常に高く、ユーザーからの満足度も高いです。
スタイリッシュなデザインに加え、室内のデザインは軽自動車とは思えないような上質感もあります。

ハイブリッドでより多くの生産性を望んでいるスズキにとっては、あまり競合で当たりたくない車種のひとつなので、値引き交渉にも有効的な車種になるでしょう。

N-WGNの限界値引きはこちら

・マツダ フレア

ワゴンRのOEM車として、マツダで販売されています。
OEM車なので、作りも技術も走りもほとんど一緒になります。

スズキが本家となっているので、値引きだけで勝負を挑んでも相手にして貰えない可能性もありますが、イベント時期など値引き幅や成約特典が付いてくる時期には、競合車種として十分な役割を果たしてくれる車種ですね。

フレアの限界値引きはこちら

 

新型ワゴンRの限界値引き交渉術!

実際にワゴンRの値引きを引き出すために、どのような交渉術が必要か、、、。
ワゴンRの値引きは「13万円」が平均限度値引き額となっているので、競合車を中心に交渉をしてみましょう。

ムーヴとどちらにするか悩んでる…

一番のライバル車であるムーヴには絶対に負けたくない。
そのように店舗側も感じており、そこが弱みでもあるので、そこにつけ込み交渉をしてみましょう!

 

理想的な商談内容

営業マン:「こちらがお見積もりになります。今ならかなりお得にご購入出来るので、ここが買い時ですよ!」

私:「そうなんですか!良いですね!でも正直ムーヴと悩んでるんだよね。」

営業マン:「ムーヴですか、、しかしワゴンRはハイブリッド機能もあり、金額面でも大きな差は出していないので、こちらの方がご購入するメリットがあると思いますが、いかがですか?」

(攻め所‼︎)
私:「それは分かるんだけど、ムーヴのスタイルも気に入ってて、値引きはムーヴの方が良かったんだよ。
安い方から購入したい気持ちが強いから、もう少し値引きは良くならないかな?あと○万円出来るならワゴンRで決めてもいいかな。」

営業マン:「その値引き条件で決めて頂けますか、、?」

この商談内容の中でポイントなのが

・ムーヴも検討中

・ムーヴの方が値引きが良い

・安い方から買いたい

という部分ですね。

ムーヴの方が検討する上で有利に話が進んでいることを伝えると、店舗側も「商品の良さではなく金額が最優先のお客様」と理解するはずなので、最大限の値引きで対応せざるおえなくなります。

目標の値引き額までどのくらい必要かを店舗側にしっかりと伝えて、値引きを引き出しましょう。

 

プチポイント!

このように競合車で値引き交渉をしていく場合は、予めムーヴの見積もりを貰っておきましょう。
実際に見積もりを店舗側に見せることで、有利に話を進めることが出来ますよ!

 

同じディーラー同士で競合

もしも、競合車で交渉が上手くいかなかった場合は時間をかけて交渉を続けることはしないで、同じディーラーで違う店舗に行ってみることをオススメします。

 

営業スタッフのスタイル

営業スタッフの中には、値締めをしっかりとして商品力だけで勝負をしている方もいるので、そのような営業スタッフに当たってしまった場合は、値引きの交渉は難しいでしょう。

ましてやワゴンRはハイブリッド機能で優れている部分も多いので、尚更その可能性はありますね。

交渉をしている上で、これ以上は無理だなと思ったら迷わず、他の店舗で競合をさせる事ですんなりと値引きが上がる事もあります。

例えば…

私:「先程、○○店で見積もりを貰ってきたんだけど、予算が合わなくてね。あと○万円値引きしてくれたらここで決めたいと思っているんだけどね、、」

と切り出せば時間をかけずに交渉が出来ますよ!

営業マンも人ですからね…。
それぞれのスタイルがあると思いますが、そのスタイルに合わせる事なく、自分が有利になるような交渉をしてみましょう!

 

ワゴンRの各グレードのリセールバリューは?

 

ワゴンRの新車から1年経過後の各グレードのリセールバリューです。

どのグレードが1年後に高く売れるのか?グレード選びの参考にしてください。

ワゴンRのグレード名 1年後の買取相場 当時の新車価格 リセールバリュー
660 FA(5MT) 89万円 1,078,920 82.5%
660 FA 85万円 1,078,920 78.8%
660 ハイブリッド FX 94万円 1,177,200 79.8%
660 ハイブリッド FX セーフティパッケージ 99万円 1,273,320 77.7%
660 ハイブリッド FZ -- 1,350,000 --
660 ハイブリッド FZ セーフティパッケージ -- 1,409,400 --
660 FA(5MT・4WD) 95万円 1,199,880 79.2%
660 FA(4WD) 89万円 1,202,040 74.0%
660 ハイブリッド FX(4WD) 97万円 1,298,160 74.7%
660 ハイブリッド FX セーフティパッケージ(4WD) 102万円 1,394,280 73.1%
660 ハイブリッド FZ(4WD) 100万円 1,470,960 68.0%
660 ハイブリッド FZ セーフティパッケージ(4WD) 105万円 1,530,360 68.6%

 

1年落ちワゴンRでは、マニュアル車の買取相場が高水準です。しかしこれは、一概にマニュアル車が高査定を受けているというわけではなく、マニュアル車の市場台数が少ないために買取金額が安定していないことが理由として挙げられます。

実際マニュアル車は燃費が良いから等の理由で好むユーザーもいますが、現実的にマニュアル車は運転できないというユーザーも多いので、リセールバリューを意識してワゴンRを購入する時は注意が必要です。

ハイブリッド車とガソリン車との間にさほど大きなリセールバリュー差はありません。

ワゴンRは街乗り車として使用するユーザーが多いので、ハイブリッドの需要が際立って高くなるということはなさそうです。

※買取相場は常に変動します。実際に売却される際は、買取店での査定をおススメします。


ワゴンRを残価設定ローンで購入すると?

ワゴンRを残価設定ローンで購入した場合の、月々の支払額です。

3年と5年でシミュレーションしてみました。

ワゴンR ハイブリッド FX
車両価格 1,177,200円
メーカーオプション価格 21,600円
ディーラーオプション価格 257,202円
諸費用 91,720円
支払総額 1,547,722円
頭金 0円
ローン元金 1,547,722円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 3.9% 3.9%
初回 32,223円×1回 27,258円×1回
2回目以降

31,900円×34回

23,700円×58回
最終回(残価) 555,000円×1回
47.1%)
333,000円×1回
(28.2%)
金利を含む支払総額 1,671,823円 1,734,858円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。販売店の金利によっても支払額は変わります。上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

 

下取り車があれば、さらに新車が安く買える

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙さるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

●当サイト新車購入参考リンク

  • 限界まで車を高く売る方法
  • 新車を安く買う!新車値引き交渉の仕方
  • 新車購入・新車の買い方
  • 車維持費の節約方法
  • 車のガラスコーティングなら神奈川の早野ぴっかり工房へ

  • パーツ・カー用品を通販で安く買うなら!
  • -- ワゴンR --
    モデルチェンジ情報


    モデルチェンジ予想

    2018年11月
    一部改良

    モデルチェンジ推移
    2017年8月23日
    5MTグレード追加
    2017年2月1日現行モデル登場日最新モデルチェンジ日
    フルモデルチェンジ
    2015年12月21日
    特別仕様車「FXリミテッド」
    2015年8月18日
    一部改良
    2014年8月25日
    マイナーチェンジ
    2013年7月16日
    一部改良、特別仕様車
    「ワゴンR 20周年記念車」
    2012年12月19日
    5MTグレード追加
    2012年9月6日
    フルモデルチェンジ
    2012年1月26日
    小改良

    2011年11月21日
    特別仕様車「リミテッドⅡ」

    2011年11月15日
    グレード追加「アイドリングストップ」

    2010年11月25日
    特別仕様車「ワゴンRリミテッド」

    2010年8月20日
    一部改良
    2010年1月21日
    特別仕様車「FX-Sリミテッド」
    2009年5月14日
    特別仕様車「FXリミテッドII」
    2008年9月25日
    フルモデルチェンジ
    2008年6月4日
    特別仕様車
    「ワゴンR リミテッド」
    「ワゴンRスティングレー リミテッド」
    2007年5月11日
    一部改良
    2007年2月5日
    ワゴンRスティングレー追加
    2005年9月2日
    マイナーチェンジ
    2004年12月15日
    一部改良
    2003年9月30日
    デビュー

    スズキ ワゴンR口コミ評価サイト

    新車値引き情報!

    トヨタ新車値引き情報

    レクサス新車値引き情報

    日産新車値引き情報

    ホンダ新車値引き情報

    マツダ新車値引き情報

    三菱新車値引き情報

    スバル新車値引き情報

    スズキ新車値引き情報

    ダイハツ新車値引き情報

    スポンサーリンク

    ↑ PAGE TOP