N-WGNの限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート

ホンダN-WGNの限界値引きとリセールバリューの高いグレードを紹介

N-WGNから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、業者間オークションの相場から算出したリセールバリューの高いおすすめグレードとオプションを紹介しています。

また、N-WGNの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローン購入シミュレーションなど、N-WGN購入の参考にしてみてください。

N-WGN取り扱いディーラー

ホンダ全店

N-WGN月販目標台数:8000台

新型N-WGN今月の値引き相場

N-WGN値引き難度:緩い~普通
車両からの値引き:16万円
オプション値引き相場:20~30%引き
オプションからの値引きを含む限界値引き:20~25万円

N-WGNの値引き交渉ではワゴンR、ムーヴ、デイズ、eKワゴンなどをぶつけていけば、効果がありそうです。それらの車種と迷っている、なるべく安く買いたい、と商談を進めましょう。

最後は経営の異なるホンダディーラー同士の競合で値引きの上乗せを。下取り車があればディーラー査定だけでなく、買取店などにも査定してもらい下取り価格の損得勘定をしっかり比較しましょう。

新型N-WGNの限界値引き交渉術!

値引きの神様にお願い

トールワゴン型の軽自動車は、競合が非常に激しくディーラーも販売にはかなり力を入れています。

それにより、N-WGNの値引き幅も上がってきている傾向があるので、限界値引きを引き出しやすいでしょう。

どのメーカーもライバル車を揃えているので、上記の限界値引きを引き出せるように値引き交渉を進めていきましょう!

ダイハツとの競合で値引きを引き出す

ダイハツのムーヴを競合させる場合は、思い切って値引き交渉に挑みましょう。

値引きを引き締めたいホンダとしても、ムーヴが競合だとさすがに規定値引きでは勝負出来ない事は分かっているはずなので、値引きを渋ってきても遠慮なしに金額で勝負すれば大丈夫です!

〜交渉例〜

ホンダ:「N-WGNも気に入って頂けたようなので、こちらの条件で契約まで進めてもよろしいでしょうか?」

見積りを貰い、ある程度の条件がまとまったら契約に繋げようとしてくるはずです。

その時にこう切り替えしましょう!

☆「N-WGNに乗りたい気持ちはかなり強いけど、正直今回の購入は金額をメインに考えているんだよ…。
正直な話をするとムーヴも検討していて、見積りを比べるとムーヴの方が値引きも良くて、かなり迷っている状態でね…。私としては、安い方から購入したいと思っている。」

と切り替えす事で、値引きの上乗せに繋げる事が出来ます。

値引き差は、ムーヴと比べてもそこまで金額差がある訳ではないので、ホンダもムーヴが競合してくれば値引きを渋る事は無いと思いますね!

秘策はライバル車の見積りを貰う!

少し面倒かもしれませんが、N-WGNのライバル車はかなり多いので、どのメーカーの車をぶつけても十分に効果はありますが、効率的に値引き額の上乗せを狙いたい場合は、ライバル車の見積りを貰っておく事をお勧めします。

ダイハツ:ムーヴ

日産:デイズ

三菱:eKワゴン

スズキ:ワゴンR

マツダ:フレア

というように、簡単にライバル車を並べてみても5車種もあります。

各メーカーのディーラーによっては、イベント時期でかなり好条件で販売をしているお店もありますので、その見積りがあれば効率よく限界値引きを引き出す事が出来ます。

〜交渉例〜

ホンダ:「他になにかご検討されているお車は御座いますか?」

ホンダディーラーから質問をされた場合や質問されなくても自分から好条件の見積りを見せて、交渉をしてみましょう。

☆「日産のデイズは、ナビプレゼントのキャンペーンが行われていて、16万円近くお得に購入出来るみたいなんですけど、私の場合は、ナビは要らないので、基本的な装備で16万円近く値引きして貰えたりしますか?日産からはこの要望を検討して貰っていますが、私としてはN-WGNに乗りたいと思ってるので、お願いします!」

このような感じで、交渉をしてみるとそれほど商談に時間をかけなくても、限界値引きを引き出せる可能性がありますので、試してみて下さい。

購入時期によっても値引きが変わる!?

1年の中でも、値引きが緩む時期があります。

一番は、担当のセールスマンがどうしても売りたい時期=ノルマの未達成・営業所の販売不振などのタイミングが一番良いのですが、中々そう言った時期は読めないので、値引きしてでも売りたいセールスマンに当たるには運も必要です。

しかし、そのような不確定要素ではなく、時期によって値引きが多くなるのが「決算期」です。

3月の年度末決算なら1月中旬~3月末まで、9月の中間決算なら8月中旬~9月末まで、それぞれ決算セールがディーラーで行われるので、このタイミングでN-WGNの値引き交渉を進めると、限界値引き達成が見えてくるでしょう。

コウさん
コウさん

N-WGNの値引きポイント

N-WGNはモデル末期のため、値引きは比較的緩い。現状ではオプションからの値引きを含めて20万円以上が十分可能なので、しっかりと値引き交渉して限界値引きを引き出そう。

純正オプションより安い社外品で総支払額を下げる

ナビやフロアマット、ドアバイザーなど、当たり前のように純正品で揃えるのも良いですが、純正オプションより安い社外品で揃えると、値引き交渉の手間が掛からずN-WGNの総支払額を下げる事が出来ます。

以下の人気のオプションで純正品より安い社外品をピックアップしてみましょう。

カーナビ

ホンダ 純正ナビ パナソニック 社外ナビ
本体 エントリー インターナビ ストラーダEシリーズ CN-E300D
画面大きさ 7インチ 7インチ
価格 105,840円 35,000円
(Amazon)
バックカメラ 22,680円
(リアカメラdeあんしんプラス)
11,043円
(Amazon)
ナビ工賃 12,652円 29,800円
(Amazon)
合計額 141,172円 75,843円
純正との価格差 -65,329円
ETC最安 11,664円 6,959円
(Amazon)
ETC2.0 34,560円 13,480円
(Amazon)
カロッツェリア 楽ナビ

N-WGNに装備するカーナビを、純正品から社外品に変えた場合、どのくらいの金額差が生じるでしょうか。

純正品にはナビの基本的な機能が充実、その扱いやすさで人気の高いエントリー インターナビを選択、バックカメラにはセンサーもついて死角をカバーしてくれるリアカメラdeあんしんプラスを装備。取りつけ工賃と合計で約14.1万円となっています。

社外品ナビは品質に対する信頼が厚いパナソニックから、やはりシンプルでエモーショナルな操作感で人気の高いストラーダEシリーズを選択、同様に人気のカロッツェリアの楽ナビ、こちらもダイレクトな操作性からN-WGNユーザーに支持されています。

これにバックカメラとナビ取りつけ工賃を加えて合計およそ7.5万円。純正品で揃えた場合と比べて、約6万5千円も割安。値引き交渉の手間なしに、実質的な値引きを得たのと同じことになります。

他にも、ETC類など社外品の方が割安となるものも多いため、その差額を積み上げてN-WGNの支払総額を賢く下げていきましょう。

フロアマット

N-WGN純正フロアマット

  • スタンダード 15,120円
  • プレミアム(エクステンションマット付) 22,680円
  • ラバーマット 7,020円(フロント)+6,480円(リア)

社外品N-WGN用フロアマット


・純正品との差額 0.5万~1.4万円以上

N-WGNに敷くフロアマットは純正品でもいいですが、こちらの社外品フロアマットを選ぶことで生じる5千円から1.4万円の差額が、実質的な値引き効果となります。

こちらの社外品フロアマットは4色を選べる上に品質面でも純正品に引けをとらず、コストパフォーマンスで優れていると言えます。

N-WGNくらいの車格であればフロアマットを敷き詰める手間もそんなにないので、自分で作業すれば手っ取り早いものの、面倒だと思った方は新車でN-WGNを購入する時、ディーラーに持ち込んでお願いすれば工賃をサービスしてくれる事も多々あります。

ドアバイザー

N-WGN純正ドアバイザー

  • ドアバイザー 16,200円

社外品N-WGN用ドアバイザー


・純正品との差額 0.9万円以上

N-WGNのドアに装着するドアバイザーを純正品からこちらの社外品に変えると、純正品の定価に対する9千円以上の差額が値引き効果となります。

自分で取りつければ手っ取り早いですが、ドアバイザーの作業は少しコツが要るので、慣れない方や億劫な方はディーラーと交渉し、上手くいけば工賃が無料or安くなります。

ドライブレコーダー

N-WGN純正ドライブレコーダー

  • フロント用(ナビ連動、駐車時録画機能) 30,240円
  • フロント用(ナビ連動) 27,000円
  • フロント用(GPS、液晶モニター付き) 27,000円
  • フロント用(液晶モニター付き) 21,384円
  • リア用 27,000円
  • ドラレコパッケージ(フロント各種+リア) 47,304円~56,160円

社外品ドライブレコーダー

 

・純正品との差額 1.5万~2.4万円以上

最近「あおり運転」の危険性が報道されるようになって以来、ニーズの高まっているドライブレコーダーですが、N-WGNに割安な社外品を選ぶと、それだけ支払総額を下げることができます。

ドライブレコーダーの取りつけは慣れていないと難しいため、新車でN-WGNを買うタイミングにディーラーへ持ち込んで交渉し、成功すれば工賃がサービスor安くなるでしょう。

コウさん
コウさん

N-WGNの値引きポイント

純正オプションと社外品の差額は、実質の値引きとして交渉なしで得られる成果と思っていい。ただ、交渉次第ではディーラーから純正オプションの値引きを引き出せるので、トータルでどちらが得なのか、交渉の手間も考慮しながら損得勘定するといいだろう。

N-WGNの安全装備・システムは?

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者 ×
クルーズコントロール 定速型

N-WGNの納期は?

N-WGNの納期1ヵ月~2ヵ月

N-WGNの納期は、在庫車やメーカーへの見込み発注車があれば、1ヵ月ほどで可能です。

新たにメーカーへ発注となると、1~2ヵ月の納期となっています。

N-WGNの価格と各グレードのリセールバリューは?

価格と各グレードのリセールバリューは?

N-WGNでは、どのグレードが売却時により高く売れるのか?3年落ちN-WGNのリセールバリュー(残価率)を、グレードごとに調査しました。

※3年落ち走行3万キロ前後、修復歴なし、色白黒、年式なりの車両状態のデータです

N-WGNのグレード名 3年後の買取相場 新車価格(万円) リセールバリュー
660 C –万円 109.0 %
660 G 56万円 116.4 48.1%
660 G Lパッケージ 62万円 122.2 50.7%
660 G ターボパッケージ 71万円 132.0 53.7%
660 G SSパッケージ Ⅱ* –万円 126.1 %
660 C 4WD –万円 122.0 %
660 G 4WD 77万円 129.4 59.5%
660 G Lパッケージ 4WD 80万円 135.0 59.2%
660 G ターボパッケージ 4WD –万円 145.0 %
660 G SSパッケージ Ⅱ 4WD –万円 139.1 %
660 カスタムG 76万円 138.0 55.0%
660 カスタムG Lパッケージ 82万円 145.0 56.5%
660 カスタムG ターボパッケージ 89万円 151.5 58.7%
660 カスタム SSパッケージ Ⅱ* 86万円 151.5 56.7%
660 カスタム SS 2トーンカラースタイル パッケージ Ⅱ* –万円 157.5 %
660 カスタム ターボ SS 2トーンカラースタイル パッケージ Ⅱ* –万円 165.9 %
660 カスタム ターボ SS パッケージ Ⅱ* –万円 159.9 %
660 カスタム SS ブラックスタイルパッケージ* –万円 151.5 %
660 カスタム ターボ SS ブラックスタイルパッケージ* –万円 159.9 %
660 カスタムG 4WD 92万円 151.0 60.9%
660 カスタムG Lパッケージ 4WD 96万円 158.0 60.7%
660 カスタムG ターボパッケージ 4WD 103万円 164.5 62.6%
660 カスタム SSパッケージ 4WD –万円 164.5 %
660 カスタム ターボ SS パッケージ Ⅱ 4WD –万円 172.9 %
660 カスタム SS 2トーンカラースタイル パッケージ Ⅱ4WD –万円 170.5 %
660 カスタム ターボ SS 2トーンカラースタイル パッケージ Ⅱ4WD –万円 178.9 %
660 カスタム SS ブラックスタイルパッケージ 4WD –万円 164.5 %
660 カスタム ターボ SS ブラックスタイルパッケージ 4WD –万円 172.9 %

*特別仕様車

3年落ちN-WGNのリセールバリューの傾向は、まず標準系とカスタムでは、カスタムの方がリセールが強くなっています。

また、どちらも2WDと4WDを比較すると、4WDの方がリセールバリューが高くなっており、カスタム系の4WDがリセール60%を超えており、上位を占めています。

パワートレイン別の比較では、ターボ付きとターボなしでは、ターボ付きの方がリセールが高くなっています。

N-WGNの人気グレードとリセールバリューから見たおすすめのグレードは?

N-WGNの売れ筋人気グレードは、標準系の「G」の流通台数が最も多く、売れ筋の人気グレードとなっています。

次いで「G Lパッケージ」>「カスタムGターボパッケージ」=「カスタムG Lパッケージ」の順で売れ筋グレードとなっています。

リセールバリューから見たおすすめグレードは「G 4WD」

リセールバリューから見たN-WGNのおすすめグレードは、G 4WDです。

3年後の売却時の損失額(新車価格-買取相場)が最も少なく、年素が経過しても価値が残りやすい4WDである事から、おすすめ出来ます。

とは言え、N-WGNはどのグレードを選んでも、3年落ち損失額が概ね60万円前後に収まっているので、好みのタイプやパワートレイン、駆動方式を選んでもいいでしょうね。

リセールバリューから見たN-WGNのおすすめカラーは?

リセールバリューから見たN-WGNのおすすめカラーは「プレミアムホワイトパールⅡ」「クリスタルブラックパール」の2色が安定して高値となっており、シルバー・レッド・ブルーなどと比べて5~10万円ほど高く売れている相場となっています。

その他のカラーは、ホワイトパールやブラックと同等の相場となっている事が多いので、選んでも損はありませんが、相場の安定度(売却時の売りやすさ)で言えば上記おすすめ2カラーとなります。

リセールバリューから見たN-WGNのおすすめオプションは?

  • ホンダ純正ナビ

リセールばるーから見たおすすめのオプションは、ホンダの純正インターナビです。

相場を見て他より高くなっている車両は、ホンダのディーラーオプションで付けられるナビが付いているので、オプション代金までは回収できませんが、ナビの便利さとコストを天秤にかけて選択すると良いでしょう。

下取り車があれば、さらに新車が安く買える【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

N-WGNは機械式の立体駐車場に入る?

N-WGNの車体寸法は、

全長3395mm
全幅1475mm
全高1655-1675mm

となっています。

機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1,550mmとなっているので、N-WGNの全高は1655~1675mmである事から、残念ながら機械式の立体駐車場には停められません。

ただ、ハイルーフ対応の機械式立体駐車場には問題なく収まります。

N-WGNの実燃費は?

N-WGNの実燃費

カタログ燃費:29.4km/L

渋滞を含む街中の燃費:14-16km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:16-18km/L
高速道路の燃費:17-19km/L
オデッセイの平均実燃費:16.5-17.5km/L

N-WGNターボの実燃費

カタログ燃費:26.0km/L

渋滞を含む街中の燃費:12-14km/L
流れの良い一般道・幹線道路の燃費:14-16km/L
高速道路の燃費:16-18km/L
オデッセイの平均実燃費:15-16km/L

N-WGNの最新モデルチェンジ

2018年7月5日 N-WGN、N-WGNカスタムに特別仕様車を設定

ホンダN-WGN

ホンダは、「N-WGN(エヌ ワゴン)/N-WGN Custom(エヌ ワゴン カスタム)」に以下の特別仕様車を新たに設定し販売しました。

N-WGN

「G SS(Suzuka Special)パッケージⅡ」

N-WGNカスタム

「カスタム SS(Suzuka Special)パッケージⅡ」
「カスタム ターボ SSパッケージⅡ」
「カスタム SSブラックスタイルパッケージ」
「カスタム ターボ SSブラックスタイルパッケージ」
「カスタム SS 2トーンカラースタイルパッケージⅡ」
「カスタム ターボ SS 2トーンカラースタイルパッケージⅡ」

これら全ての特別仕様車には、「あんしんパッケージ」(シティーブレーキアクティブシステム、前席用i-サイドエアバッグシステム+サイドカーテンエアバッグシステム<前席/後席対応>)と「運転席&助手席シートヒーター」を適用し、お買い得感のある価格設定としました。

N-WGNのモデルチェンジ情報と推移

モデルチェンジ予想

当面予定なし

モデルチェンジ推移

2018年7月5日特別仕様車「SS(Suzuka Special)パッケージⅡ」「SS ブラックスタイルパッケージ」「SS 2トーンカラースタイルパッケージⅡ」
2017年6月1日特別仕様車「SS コンフォートパッケージ」
2016年12月8日特別仕様車「SSパッケージ」「SS 2tone color style パッケージ」
2016年6月9日一部改良
2015年12月4日特別仕様車「SSコンフォートパッケージ」
2015年7月10日グレード追加、特別仕様車「カスタム SSクールパッケージ」
2015年4月16日一部改良
2014年5月15日特別仕様車「コンフォートパッケージ」
2013年11月20日N-WGNを発売

 

コウさん
コウさん

N-WGNの値引きポイント

今後、小規模な改良やモデルチェンジが行われるタイミングで、古くなる現行モデルの値引きが拡大するんだ。新しいモデルに拘らなければ、現行N-WGNを限界値引きで購入出来るチャンスだぞ。

値引きに効くN-WGNの競合車は?

ダイハツ ムーヴ

ダイハツのムーヴは、広さもちょうど良く、「乗り心地が良い」とユーザーから定評があります。

乗りやすい魅力に加えて、スマートアシストも搭載されているので、安全面もバッチリ!

お手頃な価格設定のグレードもあるので、N-WGNの競合必須の車種となっています。

ムーヴの限界値引きはこちら

スズキ ワゴンR

ガソリン車に加えて、マイルドハイブリッド車も新しく登場して、注目されているスズキのワゴンR。

燃費の良さもピカイチで、静かな走行を実現できる事から、人気があります。

ハイブリッド車であればアイドリングストップをしても、静かに再始動・再発進が出来るワゴンRは、商品力が高く、N-WGNと競合すると値引きに効果があるでしょう。

ワゴンRの限界値引きはこちら

日産 デイズ

オーナーからは「使い勝手が良い」と好評の日産のデイズ。

アラウンドビューモニターの搭載で、駐車が苦手な方にとっては強力なサポートになり、安心感のある軽自動車として人気があります。

元々の車両価格がリーズナブルな事に加えて、値引きも大きいので、デイズの総支払額をN-WGNにぶつけて値引きを引き出しましょう。

デイズの限界値引きはこちら

N-WGNを残価設定ローンで購入した時の支払額は?

ここでは、N-WGNを残価設定ローンで購入した場合の支払シミュレーションを3年(36回払い)と5年(60回払い)の2パターン試算しています。

グレード名 N-WGN G
車両本体価格 1,164,000円
車両本体値引き ▲160,000円
メーカーオプション価格 84,480円
ディーラーオプション価格 157,809円
ディーラーオプション値引き ▲31,000円
諸費用 106,520円
支払総額 1,321,809円
頭金 0円
ローン元金 1,321,809円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 3.5% 3.5%
初回 27,837円×1回 19,558円×1回
2回目以降 26,600円×34回 19、400円×58回
最終回(残価) 485,001円×1回
34.2%)
323,334円×1回
(22.0%)
金利を含む支払総額 1,417,238円 1,468,092円

※選択するオプションや値引き金額(交渉の成否)、頭金の有無でもローン元金は変わるため、月々の支払額は変動します。上記は参考値として、実際の支払金額についてはディーラーで見積もりを出してもらいましょう。

コウさん
コウさん

N-WGNの値引きポイント

残価設定ローンで購入すると、ディーラーは数年後の買い替えまで期待出来るので、値引きが甘くなるんだ。残クレでN-WGNを買うなら、限界まで値引きを引き出して金利分を回収しよう!

残クレ終了後はディーラーへ返却する前に買取店で査定してもらおう

残クレ終了時は、ディーラーへ車を返却するのが当然と言ったイメージがありますが、そうではありません。

ディーラーの残価よりも高く売れる所があれば、そこへ売って構わないのです。

おすすめは、買取店の無料査定サイト「かんたん車査定ガイド」です。

申し込み後の概算相場で、ディーラーの残価と簡単に比較できますし、無料で複数の買取店へ一括査定を依頼できます。

複数の買取店が査定額を競い合う事で、高値での売却が可能です。

かんたんに45秒で申し込みが可能、その後すぐに概算相場が表示されます。

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

新車購入・車売却の人気記事

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】こんな方に利用して欲しい!無料ネット車査定 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!弊社で買取る事はしないので、だからこそ本当の相場をお伝えします 夢あるカーライフ 【無料ネット車査定】申し込みフォームはこちら ...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
新車購入の流れと迷わない新車の買い方
ここでは、新車を始めて購入する方でも分かりやすい、新車購入の流れを解説しています。 また、車種選びで迷わない新車の選び方も紹介。新車購入にお役立てください。 新車購入の流れを分かりやすく解説 ここでは大まかな新車を購入する時の流れを紹介しま...
ガラスコーティング・ポリマー加工・車磨きなら横浜エリア・平塚の早野ぴっかり工房へ