アルファードとオデッセイの口コミ・評価を比較!燃費や乗り心地、インテリアや走行性能までユーザーの評判を徹底調査

アルファードとオデッセイの口コミの比較・評価

ここでは、トヨタ アルファードとホンダ オデッセイについて、実際のユーザーの口コミや評価をまとめて比較しています。

価格や外装・内装、乗り心地や実燃費など、メーカーサイトやカタログを見ただけでは分からない、欠点や不満があるかもしれません。

アルファードとオデッセイの良い所やデメリットも含めて、ユーザーの評判を調査したので、是非参考にしてみて下さい。

この記事の目次

アルファードとオデッセイのエクステリアの口コミ・評価を比較

アルファードのエクステリアの口コミ

アルファードのエクステリアの口コミ評価

※エクステリアでガソリン/ハイブリッドの違いはほぼありません(エンブレムの色と、ハイブリッドロゴの有無のみ)

アルファードのエクステリアの満足度調査

【アルファードの口コミ・ここが満足】
・「初見で一目惚れした」というユーザー多数
・最初はアクが強くて抵抗があったが、見慣れるとカッコよさがわかる
・マイナーチェンジでフロントグリルが洗練されたと評判
いかついフロントフェイスが好き、特にエアロボディが人気
・サイドにメッキガーニッシュを入れると間延び感もなくよりスタイリッシュに
モデリスタエアロがとてもよく似合っておすすめ、との口コミ複数
・リアフェイスの腰高感が若干緩和され、貫禄が増した
・マイナーチェンジでフェンダーのキノコミラーがなくなってスッキリ
【アルファードの口コミ・ここが不満】
威圧感があり過ぎて「怖い」など不評の声も
・エアロボディはカッコいいが、ガラが悪く見られやすいので標準ボディにした
テールランプがいまいち、という口コミも
シーケンシャルターンランプ(流れるウィンカー)を標準装備して欲しい
リア回りはオプションのメッキパーツをつけないと締まりがない
・メッキ箇所が多いので、洗車後の拭きムラが目立ちやすい
・ヴェルファイアよりはマシだけど、それでもロボット感が子供っぽい

アルファードのエクステリアについて、ユーザーの口コミをまとめると、多くのユーザーがメッキ加飾の豪華さや押出しの強いデザインに高い満足度を示していました。

その一方で、あまりにギラギラした「オラオラ感」に抵抗があったり、ロボットのようなデザインに子供っぽさを感じてしまったりなど、好き嫌いが分かれているようです。

アルファードのエクステリアの口コミ評価・サイド~リアフェイス

画像:toyota.jp

※アルファードのサイド~リアフェイス

また、サイドからリアにかけての外観に微妙な反応を示す口コミもあったので、フロントフェイスのインパクトだけで決めず、しっかりとボディ全体を確認した方がよさそうです。

オデッセイのエクステリアの口コミ

オデッセイのエクステリアの口コミ評価

画像:honda.co.jp

オデッセイのエクステリアの満足度調査

【オデッセイの口コミ・ここが満足】
・ミニバンの中ではもっとも「オラオラ度」が低い一台として、大人ユーザーに好評
低めに身構えたフォルムがスポーティでカッコいいと人気
・程よくカッコよく、かつオラつき過ぎず、ちょうどいい上品な感じ
彫りの深いキャラクターラインが気に入っている
・メッキパーツが減って高級感が増したと評判
フォグランプがライン状にデザインされ、先進感に好印象
【オデッセイの口コミ・ここが不満】
・ライバル車よりマシだけど、それでもメッキパーツの多さが気になる
アブソルート系とほとんど違いが判らない、外観上の差別化をして欲しい
・2017年11月のマイナーチェンジで、あまり変わり映えがしていない
リア回りのデザインがちょっと古臭く、腰高に感じる
・デザインはいいのに、中途半端な仕上がりで高級感に欠け、大衆車に見られてしまう
・スポーティ志向か高級志向か、もっとどちらかにウェイトを置いた方がいい

オデッセイのエクステリアについてユーザーの口コミを調査したところ、ミニバンの中ではギラギラ感やオラオラ感がなく、ほどよくスポーティなデザインが評価される傾向が見られました。

オデッセイのエクステリアの口コミ評価・アブソルート

画像:honda.co.jp

※オデッセイアブソルートのエクステリア。

一方で、そのスタイルを「中途半端」に感じる口コミも少なからず出ており、2017年11月のマイナーチェンジでほとんど変わり映えしていない不満や、アブソルート系との差別化を望む声も上がっています。

アルファードとオデッセイのエクステリアの口コミ・比較まとめ

【アルファード】豪華なメッキ加飾と大きなグリルなど、強烈なインパクトで勝負
【オデッセイ】上品な落ち着きと、ほどよいスポーティさを両立するマイルドさに定評

アルファードとオデッセイのエクステリアについて、ユーザーの口コミを比較すると、どちらも高い満足度ながらアルファードの方が若干優勢となっていました。

ただ、オデッセイもそのマイルドさに定評がありますから、どっちがより自分に合っているか、写真や画像だけでなく、試乗も兼ねて実車を見に行くと、また印象が違ってくるかも知れません。

アルファードとオデッセイのインテリアの口コミ・評価を比較

アルファードのインテリアの口コミ

アルファードのインテリアの口コミ評価・インパネ回り

アルファードのインテリアの口コミ評価・車内空間

アルファードのインテリアの満足度調査

【アルファードの口コミ・ここが満足】
広くて解放的な車内空間(特に2列目)が同乗者に喜んでもらえるとの口コミ多数
豪華でラグジュアリー感あふれるインテリアに文句なし、と評判
「アルファードに乗っている」という満足感を裏切らない品質が好評
・ダッシュボードやインパネ回りに上品な重厚感
・各所に配された便利な装備も使い勝手がよくて満足
・シートヒーターやベンチレーションが非常に快適との声が複数
マルチインフォメーションディスプレイの情報が便利
本革シートは厚みがあって、しっかりとした質感に高評価
【アルファードの口コミ・ここが不満】
・運転席はじめ実用性に乏しい装備がごちゃごちゃと存在をアピールして落ち着かない
・運転席の真横にあるBピラーが太すぎて視界の邪魔
センターコンソールが大きすぎて、使い勝手が悪い(ウォークスルーしたい)
・スイッチ類のタッチパネルは感覚的に慣れない
各種の収納はチープで残念、という口コミも
合皮シートは滑りやすく、手入れも面倒
・2列目シートの快適性が重視されているため、シートアレンジは苦手
3列目シートを跳ね上げると、2列目シートのリクライニングに支障がある

アルファードのインテリアに関する満足度を調査すると、ユーザーの口コミはラグジュアリーなデザインと豪華な装備の充実が大勢を占めていました。

アルファードのインテリアの口コミ評価・2列目シート

画像:toyota.jp

※上:エグゼクティブラウンジシートからの眺め/下:助手席スーパーロングスライドシート

「アルファードに乗っている」満足感は自分で運転するより「乗せてもらう」時にこそ味わえるもので、助手席スーパーロングスライドシート(S Aパッケージ専用装備)やエグゼクティブラウンジシート(専用装備)の快適性については誰一人として不満の声がなかったほどです。

一方で、こうした「至れり尽くせり感」が苦手なユーザーも一定数いるようで、シンプル志向を求めるユーザーからは「ごちゃごちゃしている」「却ってチープに感じる」といった辛口評価も出ていました。

オデッセイのインテリアの口コミ

オデッセイのインテリアの口コミ評価・インパネ回り

画像:honda.co.jp

オデッセイのインテリアの口コミ評価・車内空間

画像:honda.co.jp

オデッセイのインテリアの満足度調査

【オデッセイの口コミ・ここが満足】
シンプルで使いやすいデザインに高い評価
エアコンの吹き出し口が全席についていて快適
・2列目のプレミアムクレードルシートが心地よくて人気
運転席の大型アームレストは使い勝手がいい
・フル乗車でもベビーカー&キャリーケース×3を積めて旅行も便利
8人乗りのコンビシートは全員が座りやすくて同乗者から好評
【オデッセイの口コミ・ここが不満】
・小物入れなど、収納が少ない
エアコンがタッチパネルなので、ブラインド操作ができず不便
パワーシートやパワーテールゲートは要らない、パッケージに組み込まないで欲しい
・そのモーターでサイドブレーキを電動にして欲しかった
レザーシートを装着すると、シートヒーターのついていない後席から不評
タコメーターが横棒グラフ表示で、見にくい上にカッコ悪い

オデッセイのインテリアについてユーザーの口コミを調べたところ、全体的にシンプルな使い勝手のよさで人気を集めている傾向が見られました。

オデッセイのインテリアの口コミ評価・2列目プレミアムクレードルシート

画像:honda.co.jp

※背もたれを倒すと座面も連動、身体をゆったりホールドしてくれるプレミアムクレードルシート

その一方で、収納の少なさやタッチパネルのエアコンなど、より細やかな操作性や、ライバル車と比較した場合の高級感についてなど、さらなる向上を求める声も少なからず不満として挙がっています。

アルファードとオデッセイのインテリアの口コミ・比較まとめ

【アルファード】豪華な装備がふんだんに盛り込まれたラグジュアリーな車内空間が人気
【オデッセイ】高い積載量はじめ、シンプルで使い勝手のいい室内空間が好評

アルファードとオデッセイのインテリアについて、それぞれユーザーの口コミを比較すると、それぞれに個性が表れているのがわかります。

ラグジュアリーなアルファードか、シンプル&ユースフルなオデッセイか、自分の好みにより即している方を選べるよう、しっかりとチェックしておきたいところです。

アルファードとオデッセイの運転&走行性能の口コミ・評価を比較

アルファードの運転&走行性能の口コミ

アルファードの運転&走行性能の口コミ評価

画像:toyota.jp

アルファードの運転&走行性能の満足度調査

【アルファードの口コミ・ここが満足】
トルクを求めるならガソリン車、静かで滑らかな走りならハイブリッド車が有利
・マイナーチェンジで全車標準装備された「トヨタセーフティセンス」が好評
レーダークルーズコントロールがマイナーチェンジでより「賢く」なって便利
・経済的に余裕があるなら直列4気筒(2,500㏄)よりV型6気筒(3,500㏄)がおすすめ
時速100キロくらいまでなら、エンジンも唸らず快適に走れる
・ハイブリッド車はガソリン車より重量があるため、しっとりと重厚な走行感
・ハイブリッド車はこまめにモーターアシストが入り、その制御タイミングに感心する
【アルファードの口コミ・ここが不満】
・運転していて「楽しさ」はまったく感じられない、という口コミが複数
・坂道を上る時、ちょっと非力さを感じるかも
・3,000回転辺りからエンジンが唸り始めるが、エンジン音が安っぽい
・レーダークルーズコントロールの過信は禁物
・外見の通り、小回りが利かないので取り回しに苦労する

アルファードの運転&走行性能についてユーザーの口コミを調査したところ、ハイブリッドのモーターアシストの意外な力強さや、2017年12月のマイナーチェンジで全グレードに標準装備されたトヨタの予防安全パッケージ「トヨタセーフティセンス」が高く評価されていました。

アルファードの運転&走行性能の口コミ評価・プリクラッシュセーフティ

画像:toyota.jp

※トヨタセーフティセンスのプリクラッシュセーフティ(自動ブレーキ)

中でも高速道路などで前車を追従してくれるレーダークルーズコントロールや車線逸脱防止、いざという時の自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティ)等が重宝すると評判で、高い満足度が示されています。

その一方で、運転していて楽しさが感じられない、小回りが利かない、エンジン音が安っぽいなどの不満も少なからず上がっているものの、そもそもアルファードは優雅に快適に人や物を運ぶミニバンなので、どうしてもスペックに優先順位がついてしまうのは否めないところでしょう。

オデッセイの運転&走行性能の口コミ

オデッセイの運転&走行性能の口コミ評価

画像:honda.co.jp

オデッセイの運転&走行性能の満足度調査

【オデッセイの口コミ・ここが満足】
・「ミニバンとは思えない安定感と断トツな走行性能」など、高評価多し
・ダイレクト(精確かつ滑らか)なハンドリングで取り回しやすさに定評
車格を感じさせない小回りの利き、「ボディが2回り小さく感じた」との口コミも
・安全運転支援システム「ホンダセンシング」がかなり便利と評判
・腰高感はあるけど、ロールは少なめで軽快なコーナリング
・坂道ではガソリン車の方が力強く上れる
・モーター駆動の低速トルクは充分、排気量以上の余裕に満足(ハイブリッド車)
マイナーチェンジで、エンジン始動直後のカラカラ音が完全に消えた(ハイブリッド車)
【オデッセイの口コミ・ここが不満】
・「ハンドルが重く、女性にはちょっと大変かも」などの口コミ多数
高速走行の伸びは今ひとつ、との評価も
電子制御パーキングブレーキオートブレーキホールドがついていない(ガソリン車)
・アダプティブクルーズコントロールに渋滞追従機能がない(ガソリン車)
坂道ではちょっと非力さが否めない、との声が複数(ハイブリッド車)

オデッセイの運転&走行性能に関するユーザーの口コミをまとめると、ダイレクトなハンドリングや取り回しのよさ、そしてハイブリッドのスムーズかつトルクフルな余裕ある走りなどが好評を博しており、2017年11月のマイナーチェンジによる成長ぶりが感じられます。

中でもホンダの安全運転支援システム「ホンダセンシング(2017年11月のマイナーチェンジで前車に標準装備)」の反響は大きく、高速道路で重宝するアダプティブクルーズコントロールや、車線逸脱抑制機能、衝突軽減ブレーキなど、多くの先進機能がユーザーに安心感をもたらしているようです。

オデッセイの運転&走行性能の口コミ評価・ハイブリッド車の電子制御パーキングブレーキ

画像:honda.co.jp

※ハイブリッド車にしか装備されない電子制御パーキングブレーキ

その一方で、ハンドル操作が重すぎるという声や、ガソリン/ハイブリッド車の差別化を図ってガソリン車の装備機能を落としているなどの不満もあり、この辺りに今後の改善が望まれます。

アルファードとオデッセイの運転&走行性能の口コミ・比較まとめ

【アルファード】優雅で快適な走りが持ち味、誰かの「おもてなし」向き
【オデッセイ】ダイレクトな取り回しと運転性で、自分の愉しさと同乗者の快適さを両立
【共通】ハイブリッドシステムと安全性能の進化

アルファードとオデッセイの運転&走行性能に関してユーザーの口コミを比較すると、同乗者を優雅かつ快適に運ぶ目的であればアルファードが有利、ドライバーの運転する楽しみと同乗者の快適さを両立するならオデッセイの方が評価される傾向が見られました。

どちらを重視するかで選択も変わってきますが、ファミリーユースであればオデッセイの方が現実的な印象を受けるものの、ハンドリングの重さについてはきちんと確かめておいた方がいいでしょう。

下取り車があるなら相場を調べておこう

値引き相場や欲しいグレードが決まってこれからディーラー巡りをするなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るでしょう。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高額査定が期待できます。45秒で入力後、画面上に買取店の相場が表示されます。


アルファードとオデッセイの乗り心地の口コミ・評価を比較

アルファードの乗り心地の口コミ

アルファードの乗り心地の口コミ評価

画像:toyota.jp

アルファードの乗り心地の満足度調査

【アルファードの口コミ・ここが満足】
2列目シートの「もてなされ感」は圧巻。「社長室みたい」「贅沢過ぎる」など口コミ多数
・ロードノイズや振動がよく抑えられ、大抵の段差は突き上げを感じない
・ダブルウィッシュボーン式リアサスで乗り心地は格段に向上
・遮音性にすぐれ、とても静かで家族みんなが爆睡(笑)と評判
・1列目シートも充分に快適なので、4人家族+臨時席で使うとよさそう
座り心地のよいシートで、長距離乗っても疲れにくいと好評
・2015年1月のフルモデルチェンジで、着実に質感が向上してきていると高評価
【アルファードの口コミ・ここが不満】
・乗り心地はフワフワとして柔らかく、スポーティ志向のユーザーからは不評
・さすがに3列目シートは狭めで、大人3人で乗るのは窮屈
・車高があるため、カーブではふらつきやすい、という声も
・雨の時はルーフの雨音が気になるという口コミが複数

アルファードの乗り心地の口コミをユーザーからまとめたところ、アルファードを象徴する個性の一つである2列目シートのラグジュアリー感に支持が集まっていました。

※あまりの心地よさに、ユーザーの中には「妻と子供がいつも2列目シートを占領、自分も座りたいのに運転を代わってくれず、助手席にも座ってくれないので寂しい」という口コミまでありました。

アルファードの乗り心地の口コミ評価・3列目シート

画像:toyota.jp

※狭いと不評な3列目シートだが、その質感は十二分

1列目シートも充分快適と評判ですが、さすがに3列目シートはリアタイヤの真上なので乗り心地がきつく臨時席としておき、4~5人家族+αとして乗るのが快適そうです。

足回りの柔らかさと車高の高さからあまりスポーティな走りは期待できないものの、現行モデルのダブルウィッシュボーン式リアサスの乗り心地は良く、従来のミニバンの中では1,2を争う乗り心地の良さとの評価が多いです。

オデッセイの乗り心地の口コミ

オデッセイの乗り心地の口コミ評価

画像:honda.co.jp

オデッセイの乗り心地の満足度調査

【オデッセイの口コミ・ここが満足】
・ゆっくり走る分には、同乗者から不満が出ない程度の乗り心地なら確保できる
静粛性はそれなりにある、という評価が多数
マイナーチェンジで大幅に改善された、と口コミ複数
・「酷評されているほどは悪くない」という声が散見
・硬い足回りは「新車から2,000キロくらい走ると馴染むから、様子を見ては」との意見も
【オデッセイの口コミ・ここが不満】
足回りがガチガチな硬さで嫌になる、と不満の声が複数
・速度を少し上げると、路面の凹凸を拾って振動やロードノイズを吸収しきれない
高速走行時の突き上げは覚悟、という口コミが多数
3列目シートは特に狭く、突き上げもより大きい
横揺れが大きくかつ収まりが悪く、ハイブリッドは車重が増すのでより悪い

オデッセイの乗り心地に関する口コミをまとめていくと、硬い足回りをはじめ、あまり評判がよくない印象を受けましたが、2017年11月のマイナーチェンジを機として大きく改善されたという声も出てきています。

また、硬い足回りについても「2,000キロくらい走行すると馴染むので、様子を見ては」との声があり、最初の2~3ヶ月くらいは「長い目で見て」あげるのも一策かも知れません。

アルファードとオデッセイの乗り心地の口コミ・比較まとめ

【アルファード】2列目シートの圧倒的な「もてなされ感」とダブルウィッシュボーンサスによる抜群の乗り心地が高評価
【オデッセイ】フルモデルチェンジで大きく改善された乗り心地に高い評価

アルファードとオデッセイの乗り心地についての口コミから満足度を比較すると、アルファードの圧勝となりました。

ただし、オデッセイも先代からの汚名返上に質感を高めており、今後の更なる改良が期待されます。

アルファードとオデッセイの燃費の口コミ・評価を比較

アルファードの燃費の口コミ

アルファードの燃費の満足度調査

オデッセイの燃費の口コミ

オデッセイの燃費の満足度調査

アルファードとオデッセイの燃費の口コミ・比較まとめ

【アルファード】平均実燃費:8.9 km/L(ハイブリッド:11.8 km/L
【オデッセイ】平均実燃費:10.7 km/L(ハイブリッド:15.6 km/L

アルファードとオデッセイの燃費についてユーザーの口コミをそれぞれ調べますと、満足度ではアルファードが優勢ながら不満の声も上回っており、素の平均実燃費ではオデッセイの方が勝っています。

これは多くのユーザーがアルファードの燃費の悪さを承知で購入している一方、純粋に見れば普通に燃費が悪いため、満足も不満もオデッセイを上回ったものと考えられます。

ちなみに、実燃費は道路状況や走行条件によって大きく変わってくるため、参考として以下にそれぞれの実燃費データをまとめておきます。

【アルファードの実燃費】
渋滞・街中:6~8 km/L(ハイブリッド:8~10 km/L
バイパス等:9~11 km/L(ハイブリッド:14~16 km/L
高速道路:11~13 km/L(ハイブリッド:13~15 km/L

【オデッセイの実燃費】
渋滞・街中:8~10 km/L(ハイブリッド:12~14 km/L
バイパス等:12~14 km/L(ハイブリッド:16~18 km/L
高速道路:14~16 km/L(ハイブリッド:15~17 km/L

アルファードとオデッセイの価格の口コミ・評価を比較

アルファードとオデッセイの価格の口コミ評価を比較

アルファードの価格の口コミ

アルファードの価格の満足度調査

【アルファードの口コミ・ここが満足】
「高いけど、それだけのクオリティを備えているので満足」
アルファードに乗れる『満足感』も買っているのだから納得の金額」
価格と装備のバランスがとれた2.5S Cパッケージがお買い得」
「最廉価グレードのXを大事に乗って高リセールで売却できるとコスパが高い
乗り続ける上での満足感は中間グレード、早期の売却ならXがお得」
【アルファードの口コミ・ここが不満】
「よい車なのは解るけど、絶対的にはやっぱり高い
「トヨタ&アルファードのブランドにあぐらをかいた価格設定
セットオプションが高すぎる。欲しいオプションだけ選べるようにして欲しい」
各所のコストカットが目について、お得感が損なわれている」
「これだけの価格帯であれば、販売姿勢や接客態度にも相応の満足感を求めたい」
「予算をケチって最廉価グレードのXを選ぶと、装備面で後悔する」

オデッセイの価格の口コミ

オデッセイの価格の満足度調査

【オデッセイの口コミ・ここが満足】
「走行性能や操作性、安全面など総合的に判断すれば価格相応だと思う」
標準装備が充実しているので、思ったより支払総額が安く済んだ」
色々欲張りたい(カッコよく走りたい&みんなを乗せたい、等)ユーザーにおすすめ」
なんでもっと売れないのか不思議
【オデッセイの口コミ・ここが不満】
「いい車だとは思うけど、やはり高い
すべてにおいて中途半端で、八方美人な印象」
「オプションの抱き合わせ商法が気に入らない。必要なオプションだけ選びたいのに」
値引きが渋かったので、お買い得感が薄い」
「大きく値引きしてくれたと思ったら、下取り金額で調整されてしまった
「ハイブリッドとの差別化で欲しい装備が削られ、損した感じ(ガソリン車)」

アルファードとオデッセイの価格の口コミ・比較まとめ

【アルファード】短期の売却なら廉価グレード、長く乗るなら中間グレードがお得
【オデッセイ】オールマイティに欲張りたいユーザー向け、標準装備が充実して好コスパ

アルファードとオデッセイの価格についてユーザーの口コミ評価を比較したところ、満足度ではオデッセイが優勢ながら、不満でも若干上回る結果となりました。

どちらも絶対的な価格は高いため、内容が見合っているか否かの判断となりますが、口コミではニーズがハッキリしているアルファードの方がより質的に評価されている印象です。

アルファードとオデッセイの口コミ評価・比較まとめ

アルファードとオデッセイの口コミ評価の比較まとめ

満足度 アルファード オデッセイ
エクステリア 75.9% 73.8%
インテリア 78.7% 71.4%
走行性能 71.3% 77.3%
乗り心地 84.9% 69.2%
燃費 47.3% 41.1%
価格 31.4% 39.7%
総合評価 64.9% 62.0%

ここまで、アルファードとオデッセイの口コミ評価を比較して来ましたが、総合評価も含めて5対2でアルファードに凱歌が上がりました。

満足度を比較すると概ね互角でしたが、インテリアや乗り心地で大差をつけたことで勝負が決した印象です。

とは言え、オデッセイにもこれまで紹介してきた魅力がありますから、どちらがより自分に合っているのか、実際に試乗して検討するのがおすすめです。

※以下で両車の値引き情報やリセール情報を公開しているので、参考にどうぞ。

下取り車の金額で絶対に損しないためにすること【マンガ付き】

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙されるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方、すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

 

ディーラーの下取りで損しないためには買取店の査定額と比較をしよう

新車購入・車売却の人気記事

匿名OK!夢カーがあなたの車を無料でネット査定!ガチな車の査定相場を知って愛車を高く売る!
【マンガ付き】今あなたの車がいくらで売れるのか?オークション相場から調べて査定額をお伝えする無料サービスです 個人情報なし LINEもOK! 匿名でOK!1台1台オークション相場から調べて今の買取金額をお伝えする無料サービスです 夢...
新車を安く買うための値引き交渉や購入時期など
新車を安く買うための値引き交渉の仕方や、値引きが厳しい車種の攻略法、新車が安く買える時期、競合のさせ方、車庫証明の取り方など、少しでも新車を安く買うための情報がそろっています。
新車購入の流れと迷わない新車の買い方
ここでは、新車を始めて購入する方でも分かりやすい、新車購入の流れを解説しています。 また、車種選びで迷わない新車の選び方も紹介。新車購入にお役立てください。 新車購入の流れを分かりやすく解説 ここでは大まかな新車を購入する時の流れを紹介しま...
究極のガラスコーティング発見!?神奈川にある車コーティング店の早野ぴっかり工房にミニの施工を依頼した結果は?評判と持ち期間を直撃インタビュー
神奈川県の平塚市にある早野ぴっかり工房に新車ミニのコーティングを依頼 新車で購入したミニのコーティングですが、MINIのディーラーでもおすすめされたのですが、10年以上前からお世話になっている車のコーティング屋さん「早野ぴっかり工房」に今...