ヴェルファイアの値引き、新車値引き情報

トップ車値引きオールアルバムトヨタ新車値引き情報>ヴェルファイア値引き

ヴェルファイアの限界値引きとリセールバリューの高いグレードをレポート

ヴェルファイア

 トヨタヴェルファイアから限界値引き額を引き出すための値引き交渉術や、毎月の目標値引き相場、リセールバリューの高いヴェルファイアのグレード、ヴェルファイアは立体駐車場に入るのか?ヴェルファイアの納期、実燃費、モデルチェンジ推移、残価設定ローンで月々いくらでヴェルファイアが買えるのか?など、ヴェルファイア購入の参考にしてみてください。

 

ヴェルファイア取り扱いディーラー

トヨペット店 ネッツ店

ヴェルファイア月販目標台数:4500台

 

新型ヴェルファイア今月の値引き相場

ヴェルファイア値引き難度:渋い~普通

23万円(車両からの値引き)

オプション値引き相場20~30%引き

30~45万円(オプションからの値引きを含む限界値引き)

 トヨタ ヴェルファイアは2017年12月にマイナーチェンジが入ったため、それまで緩めだった値引きにもガードが固くなっていますが、「トヨタ同士の競合が激しく、あまり強気に売れない」セールス側の事情から、交渉次第では大胆な値引きも可能となります。

 値引きは「車両本体20万円&オプション10%」が基本ですが、車両値引きを25万円以上、オプション値引きを20%以上に高めることで30~45万円の限界値引きにも現実味が出てきます。

 交渉では、兄弟車のアルファードはじめ、同じトヨタのエスティマ・日産エルグランド・ホンダ オデッセイなど、類似タイプとの競合も絡めて値引きを引き出しましょう。

 そして交渉が終盤にさしかかったら、同じネッツ店同士の競合を仕かける事で、最後の一押し限界値引きが引き出しやすくなります。

 

ヴェルファイアの安全装備・システムは?

 

自動ブレーキ 対車両
自動ブレーキ 対歩行者
クルーズコントロール 全車速追従型

 

新型ヴェルファイアの納期は?

ヴェルファイアの納期:2ヵ月~3ヵ月

 ヴェルファイアの納期は、グレードによって長めの納期となっています。

 

新型ヴェルファイアの価格は?

 新型ヴェルファイア/ヴェルファイア ハイブリッドのグレードと価格(税込)、燃費(㎞/L)を一覧表にまとめました。

ヴェルファイアのグレード名 価格(税込) 燃費(km/L)
2.5 X (8人乗り) 3,354,480 11.6
2.5 V (7人乗り) 4,185,000 11.6
2.5 Z (8人乗り) 3,692,520 11.6
2.5 Z (7人乗り) 3,735,720 11.6
2.5 Z "Aエディション" (7人乗り) 3,905,280 11.6
2.5 Z "Gエディション" (7人乗り) 4,362,120 11.4
3.5 ZG (7人乗り) 4,947,480 10.8
3.5 VL (7人乗り) 5,205,600 10.8
3.5 エグゼクティブラウンジ (7人乗り) 7,034,040 10.6
3.5 エグゼクティブラウンジ Z (7人乗り) 7,183,060 10.6
2.5 X (8人乗り) 3,603,960 12.4
2.5 V (7人乗り) 4,434,480 12.0
2.5 Z (8人乗り) 3,943,080 12.0
2.5 Z (7人乗り) 3,986,280 12.0
2.5 Z "Aエディション" (7人乗り) 4,154,760 12.0
2.5 Z "Gエディション" (7人乗り) 4,611,600 12.0
3.5 ZG (7人乗り) 5,140,800 10.4
3.5 VL (7人乗り) 5,400,000 10.4
3.5 エグゼクティブラウンジ (7人乗り) 7,227,360 10.4
3.5 エグゼクティブラウンジ Z (7人乗り) 7,377,480 10.4

 

ヴェルファイア ハイブリッドのグレード名 価格(税込) 燃費(km/L)
2.5 ハイブリッド X (8人乗り) 4,363,200 19.4
2.5 ハイブリッド X (7人乗り) 4,405,320 18.4
2.5 ハイブリッド V (7人乗り) 4,975,560 18.4
2.5 ハイブリッド V "Lエディション" (7人乗り) 5,529,600 18.4
2.5 ハイブリッド Z (7人乗り) 4,610,520 18.4
2.5 ハイブリッド ZR (7人乗り) 5,120,280 18.4
2.5 ハイブリッド ZR "Gエディション" (7人乗り) 5,674,320 18.4
2.5 ハイブリッド エグゼクティブラウンジ (7人乗り) 7,358,040 18.4
2.5 ハイブリッド エグゼクティブラウンジ Z (7人乗り) 7,508,160 18.4

 

新型ヴェルファイアは機械式の立体駐車場に入る?

 ヴェルファイアの車体寸法は、

 全長4,935mm
 全幅1,850mm
 全高1,935-1,950mm

となっています。ハイルーフ非対応の昔からある機械式の立体駐車場の高さ制限は、主に1,550mmとなっています。(横幅は1,850mm)

 アルファードの全高は1,935-1,950㎜なので、どう見ても機械式の立体駐車場には停められない寸法となっています。

 

新型ヴェルファイア/ヴェルファイア ハイブリッドの実燃費は?

【ヴェルファイアの実燃費】
 渋滞・街中の実燃費 7-8㎞/L
 スムーズな一般道・幹線道路の実燃費 10-12km/L
 高速道路の実燃費 11-13km/L
 ヴェルファイアの平均実燃費 8-10㎞/L

【ヴェルファイア ハイブリッドの実燃費】
 渋滞・街中の実燃費 11-12㎞/L
 スムーズな一般道・幹線道路の実燃費 15-17km/L
 高速道路の実燃費 18-20km/L
 ヴェルファイア ハイブリッドの平均実燃費 14-16㎞/L
※独自調査による算出

【燃費と季節&速度の関係】
燃費悪い: 冬 < 夏 < 秋 < 春 :燃費よい
燃費悪い:始動 < 低速 < 高速 :燃費よい

 燃料はエンジン始動時にもっとも消費するため、寒い冬や、始動回数が多くなる=小まめに停止する街乗りや渋滞時ほど燃費が悪くなります。

 エンジンにとっては気温が高い方が燃費はよくなるものの、夏はエアコンを使うためこれが電気=燃料を消費するため冬に次いで燃費が悪く、涼しい秋よりは暖かい春の方が、燃費はよくなる傾向にあります。

 

ヴェルファイアの最新モデルチェンジ

2017年12月25日 ヴェルファイアをマイナーチェンジ

 トヨタはヴェルファイアのマイナーチェンジを発表、トヨタの誇る予防安全パッケージ「トヨタ セーフティセンス」第2世代版が全車標準装備となります。
 自転車や夜間の歩行者も検知できる「プリクラッシュセーフティ」や走行時の車線はみだし防止をサポートする「LTA※1」を搭載、更には後進時の移動物を報知する「RCTA※2」や死角にまで目が届く「BSM※3」も新たに設定するなど、安全運転支援機能が大きく強化されました。

※1:レーントレーシングアシスト ※2:リヤクロストラフィックアラート ※3:ブラインドスポットモニター

 デザイン面では存在感の際立つ顔つきやボディ、ハイグレード感あふれる車内空間が演出され、更にエアロ仕様として最上級グレード「エグゼクティブ ラウンジZ」を設定。その名が示す通り、モダンで快適、洗練されたドライブを楽しめるでしょう。

 また、走行性能ではアクセルレスポンスと燃費を両立したV6・3.5Lエンジン&ダイレクトシフト8ATを採用し、ボディの高剛性化と合わせて操縦安定性と快適なドライビングを実現しました。

 最新ヴェルファイアは2018年1月8日より、全国のトヨタネッツ店にて好評発売中です。

【メーカー希望小売価格・消費税込み】
・エグゼクティブ ラウンジZ:7,183,080-7,508,160円

 

ヴェルファイアの競合車は?

・トヨタ アルファード

アルファード

 ヴェルファイアを扱うネッツ店にとって、トヨペット店の提供する兄弟車アルファードは、ミニバン王者の座を脅かす最大のライバルとなります。

 ディーラーとしては競合したくない相手ですが、ユーザーから見ればそれだけ値引き交渉に威力を発揮することは間違いないため、効果的な切り札となります。

 勝負に焦るディーラーは、他店に行かせまいと短期決戦を挑んできますが、その空気に流されることなく、じっくりと時間をかけて値引き交渉を有利に進めましょう。

アルファードの限界値引きはこちら

・日産 エルグランド

エルグランド

 伝統にもなっている迫力あるエクステリアを備えた「エルグランド」は、まさに「キングオブミニバン」と言っていいでしょう。装備と走行性能は「ヴェルファイア」に引けは取らず、古くからの日産ファンを筆頭にして根強い人気があります。

 しかし、販売台数ではライバルとは言えないほどの差が付いているので、値引きに関しては車両価格に応じて大幅値引きが期待できます。「ヴェルファイア」との競合なら倍近い値引き幅も可能です。

エルグランドの限界値引きはこちら

・トヨタ エスティマ

エスティマ

 マイナーチェンジ直後は、「ヴェルファイア」「アルファード」を上回る販売台数を記録に匹敵する人気振りでしたが、さすがにデビューから10年以上経過したモデルのため、すっかりマイナーチェンジ前の水準に戻ってしまいました。

 今後はフルモデルチェンジの計画もないモデルなので、もし気にいったのなら大幅値引きを勝ち取らないと気が済まないでしょう。ディーラー側もそれは承知しているので、交渉には応じてくれるはずです。

エスティマの限界値引きはこちら

 

新型ヴェルファイアの限界値引き交渉術!

 「ヴェルファイア」を販売するトヨタに限らず新車の商談では、値引き金額と下取り査定額を合算して「下取り」として提示されることがあります。

100万円で下取りさせて頂きます。」
と言われた場合には、値引きも含まれているということになります。そこで、賢明なユーザーなら
「値引きと下取りを分けて欲しい。」
と要望を出すこととなりますが、
「下取り車が70万円、そして30万円値引きさせて頂きました!」
と告げられた場合に、
(ユーザーの頭の中)30万円も値引きしてくれたんだ、これはお得だ!
と思うかもしれません。しかし、本当にそうでしょうか?
(営業マンの頭の中)下取り金額は85万円以上は大丈夫だから値引きを15万円に抑えられた。
というのが本当かも知れません。

そうならユーザーはお買い得どころか高い買い物をすることになってしまいます。

 なぜそのような事が起きるのかというと、ユーザーが自分の車の適正な査定金額を知らないからなのです。

 下取り査定金額には基本価格があり、おおむねどこも同じ価格になるのですが、100万円台の金額になると、下取る側のさじ加減で上下10%ほどの差が出てしまいます。

 つまり、基本通りの金額を出す場合と、売れ筋の車だから+アルファの金額でとってもいいと思うかの違いです。そして営業マンが値引きを大きく見せるための操作が加わります。

 ユーザーとしては、新車は希望小売り価格が表示されているのでわかるのですが、自分の車の価格を知る機会が通常はないのです。

 そこで、TVやネットでCMが良く見られる「買取り査定の比較サイト」などで実際の金額を調べておくことをお勧めします。

 買取り査定では下取りと異なり、最新の市場動向を元に査定されるので、下取りよりも高い金額になることも多くありますので、そのまま買取りしてもらってもいいのですが、自分の車の価値を知ったうえで保留にしておいて、ディーラーでの値引き交渉に挑むことができます。

 そうすれば、
「下取り価格は70万円
といわれた時に
(ユーザーの頭の中)買取り店では90万円と言われているのに随分安いな、値引きを30万円してもらっても特にはならない。」
という判断が出来ます。

 また、条件を提示される前に
「買取り店では90万円という価格が出ているので、こちらでその金額が無理なら買取りしてもらう予定なので、下取り無しの条件で値引きがいくら出来るのか提示してください。」
と、くぎを刺すことで、営業マンの巧妙な交渉術を防ぎ、非常にわかりやすい値引き交渉が可能になります。

 「ヴェルファイア」のような高額な車種の場合、下取り車もかなりの金額になるケースが多いはずです。

 5~6年落ちの旧型「ヴェルファイア」でも200万円を超えることが珍しくありません。

 そのために営業マンにうまく利用されるか、少しでも多くの値引きを勝ち取るかはユーザーの行動次第なのです。

 

ヴェルファイアのグレード別リセールバリューは?

 新車から3年経過したトヨタ ヴェルファイアの買取相場とリセールバリューを一覧表にしました。

 3年後、どのグレードがより高く売れるのか? グレード選びのご参考にどうぞ。

ヴェルファイアのグレード名 3年後の買取相場 当時の新車価格 リセールバリュー
2.5 X (8人乗り) 261万円 3,354,480

77.8%

2.5 V (7人乗り) 310万円 4,185,000 74.0%
2.5 Z (8人乗り) 303万円 3,692,520 82.0%
2.5 Z (7人乗り) 306万円 3,735,720 81.9%
2.5 Z "Aエディション" (7人乗り) 325万円 3,905,280 83.2%
2.5 Z "Gエディション" (7人乗り) 377万円 4,362,120 86.4%
3.5 ZG (7人乗り) 394万円 4,947,480 79.6%
3.5 VL (7人乗り) 354万円 5,205,600 68.0%
3.5 エグゼクティブラウンジ (7人乗り) 425万円 7,034,040 60.4%
3.5 エグゼクティブラウンジ Z (7人乗り) 431万円 7,183,060 60.0%
2.5 X (8人乗り) 4WD 290万円 3,603,960 80.4%
2.5 V (7人乗り) 4WD 312万円 4,434,480 70.3%
2.5 Z (8人乗り) 4WD 286万円 3,943,080 72.5%
2.5 Z (7人乗り) 4WD 296万円 3,986,280 74.2%
2.5 Z "Aエディション" (7人乗り) 4WD 295万円 4,154,760 71.0%
2.5 Z "Gエディション" (7人乗り) 4WD 318万円 4,611,600 68.9%
3.5 ZG (7人乗り) 4WD 302万円 5,140,800 58.7%
3.5 VL (7人乗り) 4WD 354万円 5,400,000 65.5%
3.5 エグゼクティブラウンジ (7人乗り) 4WD 425万円 7,227,360 58.8%
3.5 エグゼクティブラウンジ Z (7人乗り) 4WD 432万円 7,377,480 58.5%

 中古車市場を調査したところ、ヴェルファイアの中でも高リセールを記録したのは2.5Z(7人・8人乗り)と同Aエディション、Gエディション、そして2.5X 4WDでした。

 買取相場は必ずしも新車価格とは比例しないため、新車価格の安いグレードの方が“比較的”高リセールを出しやすい傾向があるようです(最上級グレードの3.5エグゼクティブラウンジZが最低リセール58.5%である事からも判ります)。

 とは言え、他グレードもほとんどが60~70%台のリセールバリューを出しており、3年落ち普通乗用車の平均リセールバリューが50~55%である事に照らせば十分に高いため、ヴェルファイアは買い替えに有利なクルマだと言えます。

 

ヴェルファイア ハイブリッドのグレード別リセールバリューは?
ヴェルファイア ハイブリッドのグレード名 3年後の買取相場 当時の新車価格 リセールバリュー
2.5 ハイブリッド X (8人乗り) 314万円 4,363,200 72.0%
2.5 ハイブリッド X (7人乗り) 321万円 4,405,320 72.8%
2.5 ハイブリッド V (7人乗り) 370万円 4,975,560 74.3%
2.5 ハイブリッド V "Lエディション" (7人乗り) 408万円 5,529,600 73.7%
2.5 ハイブリッド Z (7人乗り) 346万円 4,610,520 75.0%
2.5 ハイブリッド ZR (7人乗り) 366万円 5,120,280 71.4%
2.5 ハイブリッド ZR "Gエディション" (7人乗り) 425万円 5,674,320 74.9%
2.5 ハイブリッド エグゼクティブラウンジ (7人乗り) 515万円 7,358,040 69.9%
2.5 ハイブリッド エグゼクティブラウンジ Z (7人乗り) 523万円 7,508,160 69.6%

 中古車市場を調べてみたところ、ヴェルファイア ハイブリッドのリセールバリューはほとんど横並び、エグゼクティブラウンジ(69.9%)、エグゼクティブラウンジZ(69.6%)を除けばすべて70%台を記録しています。

 全体でも5.4%しか差がないため、その時々の相場変動によって順位が逆転する可能性も高く、どれが一番とは言い難いですが、逆にヴェルファイア ハイブリッドは「どれを選んでも損をしない」お買い得なクルマと言えます。

 

新型ヴェルファイアを残価設定ローンで購入すると?

 トヨタ ヴェルファイアを残価設定ローンで購入した場合の、月々の支払額を、3年と5年でシミュレーションしてみました。

ヴェルファイア 2.5 Z "Gエディション"
車両価格 4,362,120円
車両値引き ▲250,000円
メーカーオプション価格 151,200円
ディーラーオプション価格 314,226円
ディーラーオプション値引き ▲62,000円
諸費用 238,057
支払総額 5,354,690円
頭金 0円
ローン元金 4,540,793円
支払回数 36回払い
(3年)
60回払い
(5年)
金利 4.50% 4.50%
初回 70,237円×1回 57,330円×1回
2回目以降 68,800円×34回 52,900円×58回
最終回(残価) 2,617,272円×1回
60.0%)
2,181,060円×1回
(50.0%)
金利を含む支払総額 5,627,796円 5,907,677円

※選択するオプションの価格、値引き金額、頭金などでローン元金が変わるので、月々の支払額は変動します。また、販売店の金利によっても支払額は変わりますから、上記は参考値として、実際の金額はディーラーで見積もりしてもらいましょう。

 

下取り車があれば、さらに新車が安く買える

新車を安く買うには、値引きをしてもらうのが一番手っ取り早いですが、下取り車があるならさらに安く買う事が出来ます。

やり方はとても簡単なので、是非参考にしてみて下さい。

ディーラーの下取り金額に騙さるな!?

新車へ買い替えるなら、下取り車をディーラーで査定してもらうのが一般的でしょう。

しかしここで注意してもらいたいのが、「ディーラーは下取り金額を低めに見積もっている」事なんです。

本来あるはずの下取り相場より安く買えれば、新車値引きを多少多くしても、ディーラーは下取り車の利益で回収できてしまう訳ですね。

また「値引きは限界です。その代わり下取り金額に10万円上乗せしたので、これで契約してください!」と言ったセールストークも可能になり、新車の値引きを抑えつつ、契約に繋げる事が出来ます。

ディーラーはメリット大、ですがユーザーは損でしかありません・・・

ディーラーに騙されないためにする事

以前、管理人がフィットを売却した時の例で紹介します。

ディーラーの査定でフィットは52万円と言われました。

まだ年式も新しかったので、その下取り金額が妥当かどうか確かめるために、買取店にも査定してもらう事に。

買取店の査定サイトから申し込むと、概算の買取金額を教えてくれます。

その時の画像です。

 

買取店の査定サイトの概算相場

出た金額は、なんとディーラーよりも20万円以上も高い買取金額でした。

概算とは言え20万円・・・その後ディーラーへ出向き「買取店で75万って言われたんですけど」と伝えてみると、少々待たされましたが「今回決めてくれるなら2万上乗せして77万円で下取ります。もう限界です・・」

ホントに限界かどうか分かりませんが、52万⇒77万=25万円のアップです!

その時の契約書です。

 

フィットの下取り金額

もしディーラーの言う通りに最初の52万円で契約していたら、25万円の大損となっていました。。

この時した事は、査定サイトで表示された買取相場をディーラーへ伝えただけです。

これだけで25万円のアップに成功したので、下取り車がある方は是非参考にしていただきたいと思います。

ちなみに査定サイトで申し込んだ買取店にも見てもらいましたが、本当に限界らしく1万円プラスの78万円を提示されました。

しかし+1万円位なら、納車まで乗っていられることを優先して、今回はディーラーへ出しましたが、買取店の方がそれ以上に高ければ、買取店へ売っても良いでしょうね。

この時利用した査定サイトは、かんたん車査定ガイドです。1分ほどの入力で申し込み後、画面上に買取相場が表示されるので、今回のようにディーラーの下取りと比較したい方すぐに相場を知りたい方にはお勧めのサイトです。

>>かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

 

●当サイト新車購入参考リンク

  • 限界まで車を高く売る方法
  • 新車を安く買う!新車値引き交渉の仕方
  • 新車購入・新車の買い方
  • 車維持費の節約方法
  • 車のガラスコーティングなら神奈川の早野ぴっかり工房へ

  • パーツ・カー用品を通販で安く買うなら!
  • -- ヴェルファイア --
    モデルチェンジ情報


    モデルチェンジ予想

    当面の間予定なし

    モデルチェンジ推移
    2017年12月25日最新モデルチェンジ日
    マイナーチェンジ
    2016年7月4日
    特別仕様車
    「Z“Aエディション・GOLDEN EYES”」
    「ZA“GOLDEN EYES”」
    2015年1月26日現行モデル登場日
    フルモデルチェンジ
    2013年10月31日
    特別仕様車「2.4Z/3.5Z“GOLDEN EYES ll”」
    2012年9月18日
    グレード追加、特別仕様車
    「2.4Z/3.5Z“Golden Eyes”」
    2011年9月27日
    マイナーチェンジ
    2011年5月20日
    特別仕様車
    「2.4Z"PLATINUMセレクション Ⅱ-TYPE GOLD Ⅱ-"」
    「3.5Z"PLATINUMセレクション Ⅱ-TYPE GOLD Ⅱ-"」
    2010年9月30日
    特別仕様車
    「2.4Z“PLATINUMセレクションII-TYPE GOLD-”」
    「3.5Z“PLATINUMセレクションII-TYPE GOLD-”」
    2010年4月1日
    特別仕様車
    「2.4Z“PLATINUMセレクションII”」
    「3.5Z“PLATINUMセレクションII”」
    2009年6月2日
    特別仕様車
    「2.4Z“PLATINUMセレクション”」
    「3.5Z“PLATINUMセレクション”」
    2008年5月12日
    ヴェルファイアを発売

    トヨタ ヴェルファイア口コミ評価サイト

    新車値引き情報!

    トヨタ新車値引き情報

    レクサス新車値引き情報

    日産新車値引き情報

    ホンダ新車値引き情報

    マツダ新車値引き情報

    三菱新車値引き情報

    スバル新車値引き情報

    スズキ新車値引き情報

    ダイハツ新車値引き情報

    スポンサーリンク

    ↑ PAGE TOP