あなたのヴェゼルを無料でネット査定!ガチな査定相場で簡単に下取りより高く売れる!

ヴェゼルのガチな査定相場を紹介!

ヴェゼルの無料ネット査定

あなたの、本当の査定相場を手軽に知りたいと思いませんか?

ネット上には色々なサイトがヴェゼルの査定相場を掲載していますが、結局どれも目安にしかなりません。

ヴェゼルの中古車は、各々走行距離や内外装の状態、装備やカラーで査定額が大きく変わるので、実際に査定してもらわないと、本当のヴェゼルの査定相場は分かりません。

実車査定ではありませんが、当サイトではネット査定で限りなく実車査定に近い、本当の査定相場を算出する事が可能です。

ヴェゼルのグレード、年式、走行距離、カラー、装備、内外装の状態等をお送りいただければ、会員しか見れないオートオークション取引価格から1台1台相場を調べて、リアルタイムの査定相場を算出します!

弊社であなたのヴェゼルを買取る事はしません。

だからこそ利益を取るため安値を提示したり、他店の金額を見て査定額を調整するなどの駆け引きをする必要がないため、本当のリアルな査定相場をお伝え出来ます。

もちろん個人情報は必要ありません。完全匿名、無料でネット査定します。

(無料で行う代わりに「ネット車査定を利用した方の声」として簡単な感想をいただき、サイト内で紹介させていただきます)

リアルな査定相場をどう活用するかはあなた次第!ご自分のヴェゼルの本当の査定相場を知りたい方は、是非お気軽にご利用下さい!

当サイトの無料ネット車査定の概要はこちら

早く相場が知りたい!無料査定申し込みフォームはこちら

楽に中古車を高く売る!買取オークションを利用しよう

中古車を高く売るには、査定相場の上限まで出せるディーラーや買取店を見つける必要があります。

例えば査定相場の上限値が100万円だとします。

その中古車を100万円で業者が買取ると、オークションへ転売しても利益がさほど多くない、もしかしたらプラマイゼロで終わるかもしれません。

相場自体は100万円までありますが、オークションへ転売するディーラーや買取店は、プラマイゼロになるリスクを考えて90万円に査定を抑えるなど、100万円まで出さない事もあります。

ここで複数の業者に査定してもらい、業者同士で競合すれば、100万円の査定額を出す買取店が出てくるでしょう。

こうして中古車を査定相場の上限=高値で売る事が出来るのですが、代わりにそれなりの手間が掛かってしまうのは仕方ありません。

しかし、「何店舗も査定してもらうのは面倒だ」「そこまで手間を掛けたくない」「楽して高く売りたい」と言う方も居るでしょう。

そんな時はユーザーでも参加できる、買取オークションがおすすめです。

買取オークションなら、上記の上限相場100万円はもちろん、100万円以上での売却も可能!

 

一般ユーザーが参加できる買取オークション・ユーカーパックなら、1度の査定のみで2000社以上の買取店や中古車販売店が入札するので、労せず楽に愛車を高く売る事が出来ます。

ユーカーパックは、「車を売りたいユーザー」と「車を仕入れたい中古車販売店」を直接つなげるので、間に入る業者間オークションのような中間マージンが発生しない分、相場よりも高値での売却が期待できます。

ユーカーパックの買取オークションは以下の方にメリットがあります。

・買取店やディーラーで面倒な交渉をしたくない
・ディーラーより高く売れればいい
・時間や労力を掛けずに高く売りたい

また、とことん車を高く売りたい時でも、ユーカーパックは便利です。

例えば複数の買取店やディーラーに査定してもらい、そこで出た一番高値の査定額を買取オークションの最低落札価格に設定します。

そこから2000社以上の業者による入札が入るので、さらに高値で落札される可能性があります。

労せず楽に車を高く売りたい、愛車をとことん高値で売りたい、両方のニーズをカバーできるユーカーパックがおすすめです。

 

ユーカーパックで車を高く売る

【無料】ユーカーパックの申し込みはこちら

【利用者の声!】ヴェゼルの無料ネット査定事例

すみません、まだありません。。。多くのお申込みをお待ちしております!

ヴェゼルで査定が高くなる組み合わせは?

ヴェゼルの高額査定が期待できる組み合わせは?

ヴェゼルで高い査定が出るグレードはコレ!

1.5RSホンダセンシング
ハイブリッド ホンダセンシング(2WD)
2WD車

ホンダ ヴェゼルの高額査定を目指すなら、購入時のグレード選びは基本中の基本となります。

ガソリン車では最上級グレードの1.5RSホンダセンシング、ハイブリッド車では全体的に横並びな中でも特にベースグレード(ハイブリッド ホンダセンシング)に人気が集まっており、それが査定相場に反映された形となっています。

なお、2WDと4WDとでは査定相場にほとんど差がなく、4WDの方が新車価格が高いため、リセールでは2WDの方が有利となる傾向が見られます。

ヴェゼルで高い査定が出る人気色はコレ!

ヴェゼルの高額査定が期待できる人気カラー

プラチナホワイト・パール
クリスタルブラック・パール

ホンダ ヴェゼルの第一印象≒人気≒査定相場を大きく左右するボディカラーの選択は、ヴェゼルの高額査定を目指す上で重要ポイントの一つとなります。

清潔感と開放感で好印象を与えるホワイト、重厚感と高級感でブランド力を高めるブラックは、昔から定番の人気カラーで、ヴェゼルのボディカラーにも多く選ばれているため、査定相場が高値で安定しています。

中古車市場を調査すると、ホワイト&ブラックの人気カラーと他カラーでは、ヴェゼルの査定相場に10万~30万円以上の金額差がついていました。

これらのボディカラーを選んで、ヴェゼルの高額査定をより有利に進めていきましょう。

【余談】
以前、海外市場でワインレッドのヴェゼルが高騰したことがありますが、残念ながら現在ワインレッドは消滅。
類似カラーのプレミアムクリスタルレッド・メタリックがあるものの、輸出買取相場に勝負を賭けるのは、非常に投機性が高く、おススメできません。

ヴェゼルで高い査定が出る人気のオプションはコレ!

ヴェゼルの高額査定が期待できる人気オプション

ホンダ ヴェゼルを新車で購入するなら、ホンダ工場でヴェゼルに作りつけるメーカーオプションの選択が、高額査定を目指すアドバンテージとなります。

しかし、ただ闇雲につけても初期費用がかさんでリセールが低下してしまうため、ここではヴェゼルの高額査定に有利となるメーカーオプションを厳選します。

ホンダ インターナビ
ルーフレール

ヴェゼルと一緒に作りつけるホンダ インターナビは、社外品の追随を許さないフィット感と使いやすさに定評があり、それが査定相場にプラスとなります。

ただデザインや機能相応に高額となっている上、オプション料金以上の元はとれないため、予算に余裕があれば売却時の事を考えてつけておきたいオプションの一つです。

ヴェゼルの屋根に荷物を固定できるルーフレールは、そのデザイン性や利便性から人気が高く、査定相場アップが期待できるオプションの一つです。

また、ルーフレールの装着がヴェゼルを輸出買取相場に出す条件となっていることもあるため、保険の意味でも検討したいところです。

ヴェゼルの査定が安くなってしまう要因は?

色による査定の減額

ヴェゼルの査定ダウンにつながる不人気カラー

ルナシルバー・メタリック
シルバーミストグリーン・メタリック

先ほど「人気カラーのヴェゼルは査定相場アップ!」と言いましたが、それは逆に「不人気カラーのヴェゼルは査定相場ダウン……」という事でもあります。

上記の2カラーは、ヴェゼルのボディカラーでも特に不利となる傾向が見られます。

新車では人気の高い(だから街中をたくさん走っている)シルバーも、中古車市場ではユーザー層の若年化によって人気が下がってしまいます(若年ユーザーは、あまり渋い色を好まない傾向が強いです)。

その名の通り、霧がかった森のように妖艶なシルバーミストグリーン・メタリック。非常に個性的な色で管理人も大好きですが、これを愛車のボディカラーに……となれば「いや、ちょっと……」と尻込みするのが日本人。

要するに(ヴェゼルのボディカラーに限らず)個性的すぎるモノは、称賛はされてもあまり売れないのです。

先ほどの人気カラーと比べて、ヴェゼルの査定相場の金額差は10万~30万円

ヴェゼルの高額査定を目指すなら、よほどのこだわりがなければ避けた方が無難です。

修復歴による査定の減額

フィットの査定がダウンしてしまう修復歴

事故やトラブル等によって「修復歴」がついてしまったホンダ ヴェゼルは、無傷のヴェゼルと比べて査定相場が大きく下がってしまいます。

中古車市場を調査した結果、修復歴のあるなしでヴェゼル査定相場には30万~50万円以上の金額差が出ていました。

更に修理コスト数千円~数十万円が加わりますから、その損害は非常に大きなものとなります。

あなたのヴェゼルはそんな事にならないよう、日頃からセーフティドライブを心掛けましょう。

フルモデルチェンジ、マイナーチェンジによる査定相場の影響

ヴェゼルの査定相場に影響するモデルチェンジ

モデルチェンジはホンダ ヴェゼルの査定相場に大きな影響を与えるため、ヴェゼルの売却を検討する大きなポイントになります。

モデルチェンジはフルモデルチェンジ>マイナーチェンジの2種類に大別され、その大きさに応じた影響をヴェゼルの査定相場に与えますから、そのタイミングを逃すとそれだけヴェゼルの売却で損することになります。

ヴェゼルのモデルチェンジ情報は事前に入手できるため、ヴェゼルのモデルチェンジが近くなってきたら、ヴェゼルのモデルチェンジ3か月前ごろを目安にヴェゼルを売却できるようにしましょう。

輸出によるヴェゼルの査定相場の底値は?

輸出相場の底値とは?

現行(2013年12月~)
ガソリン車 不明
ハイブリッド車 130万~150万円

過走行や修復歴により、国内市場では敬遠されてしまうようなヴェゼルでも、海外市場で高いニーズがあるため、輸出によって上記の査定相場が残る可能性があります。

ガソリン車はまだ不明(データ不足)ですが、ハイブリッド車は同年式で走行距離が5万キロでも18万キロでも査定相場がどちらも約150万円とほとんど変わらず、輸出相場による底値が確認できます。

ただし、ヴェゼルを輸出相場に出すには、ディーラーではなく買取店で査定する必要があります。

ディーラー下取りでは「ゼロ円&処分手数料」と査定されてしまうようなヴェゼルハイブリッドでも、買取店に持ち込めば130万~150万円の査定相場が見込めるため、諦めずに査定してもらいましょう。

上記の査定相場は修復歴ありでも該当しましたが、完全に不動車だと底値を割ってしまうリスクも否定できないため、最低限きちんと走れる状態はキープしておきたいところです。

ヴェゼルの査定相場は?ディーラー下取り相場と推移を比較

ここでは、当サイトが業者オークションデータを元に独自査定したヴェゼルの査定相場とリセールバリュー推移をまとめています。

皆さんがヴェゼルを売却するタイミングの参考にしてください。

現行型(初代)ヴェゼルの査定相場(2018年8月査定)

現行型(初代)ヴェゼルの査定相場とリセールバリュー

2013年12月~販売中

ヴェゼル 1.5Xホンダセンシング/色:白黒/修復歴なし/新車価格216.5万円
年式 走行距離 実際の査定相場 リセールバリュー
(残価率)
ディーラー下取り
2018年 0.1万キロ以下 202万円 93.3% 175万円
2017年 1.0万キロ 161万円 74.3% 143万円
2016年 1.9万キロ 149万円 68.8% 123万円
2015年 2.2万キロ 144万円 66.5% 114万円
2014年 4.9万キロ 140万円 64.6% 106万円
2013年 –万キロ –万円 –% 101万円

現行型(初代)ヴェゼルの査定相場とリセールバリューを、年式別にまとめました。

2018年2月に入ったマイナーチェンジの影響によって約40万円の落差を生じているほかは、年式が下るにつれて穏やかになっていく下降傾向を示しています。

2013年式は12月からの発売で流通台数が極めて少なく、今回の調査でも発見できませんでしたが、査定相場の下落傾向やディーラー下取り相場との差額などから、135万円前後(リセールバリュー約62%)と推定されます。

今後、次のモデルチェンジまではこのまま5万円前後/年ペースでゆっくりとした値下がり傾向が予測されます。

現行型(初代)ヴェゼルハイブリッドの査定相場(2018年8月査定)

ヴェゼルハイブリッドの査定相場とリセールバリュー

2013年12月~販売中

ヴェゼルハイブリッド 1.5Zホンダセンシング/色:白黒/修復歴なし/新車価格271.0万円
年式 走行距離 実際の査定相場 リセールバリュー
(残価率)
ディーラー下取り
2018年 0.1万キロ以下 259万円 95.5% 221万円
2017年 1.1万キロ 218万円 80.4% 199万円
2016年 2.0万キロ 214万円 78.9% 193万円
2015年 3.0万キロ 209万円 77.1% 183万円
2014年 4.0万キロ 192万円 70.8% 175万円
2013年 4.1万キロ 179万円 66.0% 160万円

現行型(初代)ヴェゼルハイブリッドの査定相場とリセールバリューを、年式ごとにまとめました。

こちらも2018年2月のマイナーチェンジを境として、査定相場に約40万円の大きな落差が生じている他は、ごくおだやかな値下がり傾向を示しています。

3年落ちリセールバリューは普通乗用車の平均値(50~55%)を大きく上回る77.1%となっており、査定相場も200万円を超えていることから、売却に有利なクルマと言えるでしょう。

ところで、表の右端にヴェゼル/ハイブリッドをディーラー下取りに出した場合の査定相場を載せていますが、買取店での査定相場に比べて約20万~40万円ほど安くなっているのが分かります。

これはディーラーが既定のマニュアルによって査定し、人気カラーやオプション等は考慮しないために生じる差額であり、ディーラー下取りを鵜呑みにすると、これだけ損してしまうリスクを意味しています。

自分のヴェゼルが実際いくらなのか、適正価格を知るためにも買取店で査定して貰うといいでしょう。

買取店へ査定してもらうならこちら

走行距離12万キロ超・過走行&修復歴ありのヴェゼルでも売れるのか?

2013年12月にデビューしてから、まだ年数の浅いヴェゼルですが、過走行車(走行距離10万キロ超)や修復歴があっても査定相場は残るのでしょうか。

ここでは、業者オークションを調査して過走行や修復歴のあるヴェゼルをピックアップ、市場動向からヴェゼルの査定相場が残りやすい傾向を分析していきます。

過走行&修復歴ありのヴェゼルでも査定相場は残るか?
2014年式 ヴェゼルハイブリッド Z 121,000㎞ ブラック 修復歴あり  145万円

このヴェゼルハイブリッドは「前インナー・前クロスメンバー・コアサポート凹み」「下廻りサビ」「室内汚れ&ペット毛」「外装しみ&線キズ」等々、かなりのダメージを負っていますが、それでも年式が新しいため145万円の査定相場が残っていました。

今回調査した過走行ヴェゼルは修復歴ありも含むすべてに105万~185万円の査定相場が残っており、常識的に考えられる限り、高年式の内はいくら走っても査定相場が残らない心配は要らないでしょう。

むしろ、過走行よりも修復歴の方が大ダメージとなるようで、低走行の事故現状車では55万~85万円まで査定相場が落ち込んでいます。

それらを踏まえて、ヴェゼルにより査定相場の残りやすい傾向を以下にまとめます。

ボディカラーはホワイトパール&ブラックが有利
※以前はワインレッド、レッド系も有利だったが、現在は他カラーとほぼ同等
グレードはG、X(ガソリン車)やX、Z(ハイブリッド車)が有利
4WDよりも2WDが有利
※不動車ではなく、きちんと走れる状態が大前提

これらの条件をより満たすほど高額査定が期待できますが、何も知らずにディーラー下取りに出してしまうと、過走行や修復歴を理由に大幅減額されたり、最悪「ゼロ円&処分手数料」なんて査定を信じてしまうかも知れません。

まずはヴェゼルを買取店で査定してもらい、ディーラー下取りの査定相場が本当に適正なのか、しっかりとチェックしましょう。

買取店へ査定してもらうならこちら

当サイトの無料ネット車査定の概要はこちら